フルフォードレポート【日本語版】2021.2.22

フルフォードレポート【日本語版】

インチキ・パンデミック”の終わりが近づいている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2021/02/22 VOL596≫

今年に入ってからイギリス当局やロシア当局などが「パンデミックは捏造である」という事実を、証拠と共に各国政府に発信し続けている。その影響で今、新型ウイルス騒動も徐々に終息へと向っている。

 

【 パンデミック終息の兆し 】

たとえば、2020年10月12日付の下記リンクのレポート:「科学と公衆衛生政策および法律‐第2巻(Science, Public Health Policy and the Law Volume 2,:4October 12,2020)」。
https://foimg.com/00006/k14xqx

これはイギリスとフランス当局が世界各国に送ったものなのだが、ここには「アメリカのCDC(疾病予防管理センター)などの権威ある機関が、単なる風邪菌レベルのウイルスを大げさに取り上げ、別の死因も統計に入れて嘘のパンデミック騒動を捏造した…」と、その経緯と証拠となるデータの詳細が示さ
れている。

そうした証拠がどんどん提示されることによって、これから多くの政府職員やワクチン製造会社の幹部などが厳しく追及されていくことになる。現在、訴訟による大型損害賠償請求の準備も各地で進行中だ。裁判中は動きが緩やかに見えるが、法の裁きには絶対的な力がある。そして、いま各国に送られている上記のような証拠がこれからの取締りの中で必ず大きな役割を果たすと情報源らは伝えている。

 

そして既に、今回のパンデミック騒動の終焉の兆しとして、「新型コロナウイルス

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

1 個のコメント

  • ベンさんの、フルフォードレポートは2019年頃から、PFC君嶋さんのFB経由でずーっと拝読していました。 当初は朝堂院大覚寺 総統とのやり取りを、ベンさんサイドからの視点で興味深く拝聴していました。 当時はDavid WilcockのGAIA-TV、Corey GoodeのSSPプログラム、Pete Petersonの戦前~2009までの
    WhistleBlower話、最近ではMIchael Salla博士の話、Q-anon 等の、Light Forces’(光の勢力9の話などの
    内部告発話と、Benさんの裏取り情報とが、辻褄が合ってきているので、毎日フルフォードレポートを楽しみにしています。
    一日も早く日本国内のSwamp の大掃除を願っています。 取り分け小泉・安倍・菅のラインとその背後の闇の勢力もまとめて大掃除お願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA