フルフォードレポート【日本語版】2022.8.29 ローマ教会の変化、旧体制崩壊の秒読みが始まった

フルフォードレポート【日本語版】2022.8.29

ローマ教会の変化、旧体制崩壊の秒読みが始まった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2022/08/29 VOL668≫

http://benjaminfulford.jp

世界ハイブリット大戦の夏の膠着状態もそろそろ終わろうとしている。複数の筋から寄せられた情報を総合すると、今年の秋以降、欧米を中心に世界の歴史的大変化が予測される。

【 ローマ教会の変化 】

まずは欧米権力の司令部の1つ、ローマ教会に注目したい。
というのも、先週ローマ教会から歴史的とも言うべき変化が記者発表で報告された。8月22日に決定されたフランシスコ教皇の勅令についてだ。
その勅令とは「ヴァチカン銀行(IOR)以外の金融機関に任せている委託取引を今年10月1日までに全て停止(=全ての資金を回収)し、今後ローマ教会の資金管理は全て独自で行う」というもの。
https://www.vatican.va/content/francesco/it/events/event.dir.html/content/vaticanevents/it/2022/8/23/rescriptum.html

これまで、国連に加盟するほとんどの国の指導者(および世界の有力者)にはハザールマフィアからヴァチカン銀行の賄賂口座が渡されてきた。そのため、このローマ教会の変化が今後の世界支配体制に大きな影響を及ぼすことは必至。
また「外部の金融機関とのつながりを断つ」という意味では、ロスチャイルド一族などのハザールマフィア幹部にとって大きな打撃となる。

また今週29日・30日に、フランシスコ教皇の就任以来、約9年半ぶりに初めて世界各地の全ての枢機卿がヴァチカンに集合することになった。これは極めて異例の出来事。そして、その日を前に発展途上国を中心に新たに20名の枢機卿

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

1 個のコメント

  • みんなが平等に 好きなこと、たのしいことをお互いが認め合って、助け合って 生活する事
    とても自然な事が出来なかった不自然な世界を脱却して 自信を持って進められる自分の自縛からの解放をしなくてはーと もうしているつもりですが
    愛 いっぱいな自由さを心から迎え入れよう、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA