フルフォードレポート【日本語版】2022.6.27

ヨーロッパ制覇を狙うロシアと崩壊するアメリカ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2022/06/27 VOL660≫

http://benjaminfulford.jp

今、戦後の世界秩序が音を立てて崩れている。ロシアは明らかにヨーロッパ全土の制覇を狙っているし、アメリカは自国の分裂と内戦の危機を目前にして到底ロシアを止められる状態ではない。今後、その影響で国連やIMF、世界銀行…等々を中心とした既存の国際枠組みも再編される可能性がすこぶる高い。

 

【 EUとロシア 】

現在、ロシアは西側による対ロ制裁の発動を受けて、ヨーロッパへのガス供給を大幅に絞っている。しかも、そのやり方が非常に上手い。

というのもウクライナ騒動が始まって以降、ヨーロッパへのロシア産ガスの供給は75%減少している。ところが、ガス価格が118%上昇したことでEUからのロシアのガス収入は以前とほぼ同じ。しかし、その一方でドイツのロベルト・ハーベック経済・気候保護大臣は「このままの状態が続けば、ドイツを含むヨーロッパの産業の大部分が閉鎖を余儀なくされる」と言及し、市場全体が崩壊の危機にあると訴えている。

https://fortune.com/2022/06/23/russia-natural-gas-germany-cut-off-economy-lehman-moment/
https://www.spiegel.de/international/germany/german-economy-minister-on-the-gas-shortage-there-is-a-black-hat-and-putin-is-wearing-it-a-e387bacf-70ce-447f-b7dc-3b48d0ac4178

そして、先週24日にはロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が「EUは “大西洋から太平洋までのEUロシア共通空間を作る”という目標に向けたタスクを果たそうとしていない。この約束はすべて過去のものになった…」と記者会見で発言して

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA