コブラの最新記事の三番目の引用リンクの和訳 2020年1月20日の月食

コブラの最新記事の三番目の引用リンクの和訳 2020年1月20日の月食

(ある方)

訳者より
諸事情を忖度(そんたく)いたしまして、私の方で事態が現状復帰するまでコブラの最新記事で引用されたリンク記事を翻訳することにします。
>
四番目のリンク記事のようにとんでもなく長いのは無理だと思いますが、2020年1月12日までにできる限りの引用記事を翻訳する所存です。
>
ということで、一発目は三番目のリンク記事です。
確か、一番目と二番目は見覚えがあって既に和訳が存在すると思いますので、三番目から翻訳することにしました。
>
翻訳はじめ
>
2020年1月10日の月食 - 暴虐と抑圧
>
原文
>
>
蟹座20度で起きる2020年1月10日の満月は月食となります。2020年1月の月食の占星術的焦点はコミュニケーションになります。なぜならば、太陽と水星がコンジャンクション(訳注:ある天体とある天体が地球から見て同一方向に配置されること)となるからです。しかし、このコミュニケーションは冷たく、無慈悲で、重々しいものとなります。なぜならば、土星と冥王星の権威主義的で独裁的な影響を受けるからです。
>
2020年1月の月食は感情的に大変な挑戦となります。なぜならば、月が非常に苦しめられるからです。も、あなたが繊細で臆病ならば、あなたは自身を虐待者から守る必要があります。もし、あなたが強い人ならば、あなたはあなたよりか弱い家族や友人を守る必要があります。この月食は力に溢れ、恵まれた人に好意を示すのです。
>
月食の意味
>
通常の満月のみがより強力なように、太陽と月がオポジション(訳注:ある天体とある天体が地球から見てそれぞれ反対方向に配置されること)となる月食は、あなたの故郷、家族および親密な人間関係に鋭い焦点を当てます。仕事と家庭の対立、あるいは、必要なものと欲しいものの対立が、内面的緊張と外的圧力を作り出します。これはあなたのエネルギーを枯渇させてしまうような対立や危機を招きかねません。
>
月に特徴的な感情と直感が月食にはピークに達します。ですから、あなたの増大した感情的な強さと直感を活用してください。そして、あらゆる人間関係に関する挑戦を克服するのです。潜在意識下の気づきは、あなたの個人的人間関係において、偏(かたよ)りのない、バランスの取れた見方を可能にします。あなたはあらゆる人間関係の力学を、あるいは、不調和をもたらすネガティブな感覚を明確に観察することでしょう。月食はあなたの感情のリセットを表します。この時期に、過去6ヶ月間の感情的なお荷物を掃除してください。
>
2020年1月の月食の占星術
>
以下のチャートは1月10日に蟹座の20度の位置で起きる月食の星の配置を示したものです。月の反対方向に水星、土星、冥王星、セレスが配置されます。月食時に太陽と反対方向に配置される月はあなたの人生の両極性を強調します。これは多くの緊張をもたらします。ですから、強くエネルギーがチャージされた月がこのような強力な惑星のステリウム(訳注:角度にして5,6度の範囲内に3個以上の星が集まっていること。人によっては同一ハウス内に星が3個以上集まることをステリウムと呼ぶ場合もあるようですが、ハウスは占う対象を決めないことには書けないので、星の一般的な配置を論じている今回は、前者の意味でステリウムという用語を用いていると判断されます。今回は山羊座において、太陽/20度、水星/20度、セレス/21度、土星/22度、冥王星/22度が2度の範囲で5個集まっており、これらがステリウムとなっています。)とオポジションをなすことによって作り出される緊張をしっかりとイメージしておいてください。
>
P今回の月食はまた、主要な恒星であるカストール(訳注:双子座を構成する二等星)によって影響を受けます。この気まぐれな星は、良い配置の場合は、成功と非凡な才能と関係があります。しかし、多くの星とのオポジションの悪影響を受けるので、カストールは喪失、安全の欠如、神経衰弱の原因となります。
>
月食のアスペクト
>
水星とオポジションとなる月食は感情的な偏りや偏った考えの原因となります。これらはあなたの感じているものを理解しその感じているものとコミュニケーションを取ることをより困難にします。あなたは毎日の問題の意味を理解するのに困難を感じるかも知れません。また、言い争いの原因となるような誤解や過敏さがもたらされるかも知れません。
>
耽溺、人種差別、偏見があなたの思考や言動や振る舞いに影響を与えるかも知れません。話す前に注意深く人の話を聞き、考えることが重要となります。なぜならば、この時期には直感的に反応してしまう傾向が、特に、動揺した時にそうしてしまう傾向があるからです。精神的な助言者と話し合うことは、あなたがあなたの対立感情を自覚する助けとなります。
>
土星とオポジションとなる月食は、悲しみ、退屈、あるいは、孤独のゆえに悪い雰囲気となる原因となり得ます。あなたの感情を分かち合う困難さは人間関係の問題を引き起こすかも知れません。抑うつ感情、悲観主義、感情的な冷たさは社会での面倒の原因となるかも知れません。
>
あなたは自身のパートナーに対する責任について重荷であると感じたり、罪悪感を覚えたりするかも知れません。あるいは、あなたの子や孫、両親や祖父母といったあなたよりかなり年長か若い誰かに対する責任についても同様のことが生ずるかも知れません。もし、あなたが既にうつ病になるような傾向をお持ちなら、あなたは自身のネガティブな感情の発生を避けるために懸命に努力する必要があります。このようなネガティブな感情は何かを失った時、何かに失望した時、誰かと別離した時に発生するのです。
>
冥王星とオポジションとなる月食は内面的な混乱と人間関係における劇的な出来事の原因となります。あなたの感情が極限状態にまで高められるため、あなたはもはや自身の反応や振る舞いをコントロール出来なくなってしまいます。あなたは劇的な気持ちの揺れを経験するかも知れません。瞬間的に性的なことを強く感じてしまい、危険なことに飛び込んでしまうかも知れないのです。
>
あなたは希望の欠如、恐れ、妬み、あるいは、強迫観念を感じるかも知れません。あなたは感情的に操作され、支配されてしまうほどに弱くなってしまうかも知れません。しかし、もし、あなたが自身の感情の高まりを無視したり抑圧した場合、あなたが感情的に執着している誰かがそのような感情の高まりに基づく極端な振る舞いをあなたに演じさせることになるかも知れません。他人を支配しようとしても罪悪感と恥ずかしさをもたらすだけです。
>
セレスとオポジションとなる月食は、親が子供を食べさせて行くために家を離れて働くか子供を手元に置いて養育するかとの価値観の間での緊張を作り出します。月は母が家にいて養育するという伝統的な母性を司る一方で、セレスは働く母親やシングルマザーといった現代的な母性を司ります。
>
小惑星セレスはまた、食物、天然資源および環境を司ります。ですから、このオポジションは良好な栄養の必要性や環境を大事にする意識と現代社会のプレッシャー、時間的束縛、利便性との間の緊張関係をもたらすかも知れません。2020年1月の満月時の月食は気候変動否定論者と環境汚染原因者に味方します。
>
海王星とトライン(訳注:ある天体とある天体が地球を中心として120度の内角を形成する配置となること)を形成する月食は海王星とオポジションを形成する場合に較べるとその影響は弱くなりますが、希望を過度に求める原因となります。海王星は感受性、共感、信念およびインスピレーションを提供します。導きと安心をもたらすものがスピリチュアルな、あるいは、宗教的な信仰からもたらされ、瞑想や祈りを実践することになるかも知れません。
>
双子座での月食
>
1月20日の蟹座の20度の位置での月食はまた、双子座の星からの占星術的な影響を受けます。以下にそのイメージを示します。
>
春秋分点の歳差のために、太陽のサインが双子座の位置で黄道からほとんど外れる位置となります。
>
蟹座20度31秒の位置にある恒星のカストールは識別能力、改善能力、鋭い知性、倫理的能力、法律的な成功、旅行での成功、馬への溺愛、突然の名声や名誉の獲得をもたらします。しかし、この星のアスペクトが良くない場合、他人への迷惑行為、暴力、病気、手足の怪我、神経衰弱、トラブル、重度の苦悩、幸運の喪失、恥辱をもたらすことがあります。
>
カストールとコンジャンクションとなる月食:臆病、神経質、自信の欠如、オカルトへの興味、サイキックな能力、盲目、顔の怪我、恥辱、企(たくら)み、傷、投獄。
>
中国占星術における二十八宿のうちの第二十二宿である井宿(西洋占星術における蟹座の5度34秒から獅子座の5度59秒までの範囲)は中立的な宿で美しさ、水、航海、衛生、浄化、修復、刷新と関係があります。信心の清らかさ(美徳)と関係がああるので、この宿は法と秩序、道徳的正しさ、道徳的誤りの浄化も司ります。
>
この宿の運勢は変化に富むと言われています。なぜならば、要素の対立が含まれているからです。労働は称賛される一方で、怠惰は制裁されます。試験を受けるには吉です。草食動物やあらゆる種類の勤勉の味方となります。ガーデニングや未亡人には大吉です。葬式を行うのは凶となります。なぜならば、これを行うと伝染病や突然死の危険性が増すからです。しかし、進行中のプロジェクトに関しては、中断するのではなくやり遂げるべきです。
>
2020年1月の月食の総括
>
太陽と水星のコンジャンクションは1月10日の月食の主要な焦点が思考とコミュニケーションであることを、また、貿易や輸送であることを意味しています。太陽、土星および冥王星は男性的で権威主義的な星なのです。これらの星は月の感情を非常に弱体化させます。
>
個人的レベルにおいては、思考と言動が冷たく、計算高く、無慈悲になる傾向があります。いじめっ子、偏見を持った人、おしゃべりが幅を利かせるようになるので、感情は無情な現実に席を譲ることになります。恒星のカストールとコンジャンクションとなる月食は感情的な感受性や神経質な心配性を助長します。
>
グローバルレベルでは、言論の自由やメディアの独立性が政府によって規制されるでしょう。国際的な組織でさえそうなります。月で表徴される一般大衆は嘘と宣伝に晒されるでしょう。行動の自由や集会の自由でさえ、統治者や国家がそれらの権力による締め付けを強化することによって脅かされることでしょう。人権は国家安全保障の名の下に失われるでしょう。
>
とはいえ、海王星とトラインを形成する2020年1月の満月は何らかの希望をもたらします。共感や人間性がこの月食の抑圧的な性質を和らげるでしょう。個人的レベルでは、あなたは自身に対する信頼や愛する人のサポートを思い描くことができるでしょう。グローバルレベルにおいては、宗教的あるいはスピリチュアルなリーダーや人道主義組織や環境保護グループに対する意見をもたらすことでしょう。
>
2020年1月20日の月食は2019年12月26日の日食と共にエクリプスフェーズ/食の相を形成します。このフェーズは2020年6月の月食まで続きます。2019年12月26日の日食は木星とコンジャンクションを形成します。ですから、この日食は大変幸運なものとなります。しかし、この無慈悲な月食と関係しているために、強い者がその権力を強化することでしょう。富裕者がより富を得ることになるでしょう。貧者はより貧困に沈むことになるでしょう。
>
2020年1月の月食が観察出来る地域
>
2020年1月の月食はアフリカ、アジア、オーストラリアおよびヨーロッパで見ることが出来ます。
>
もし、2020年1月の月食が占星術的に直接あなたのホロスコープのデカン(訳注:黄道十二宮では、360度を十二等分して30度ずつを一つの宮/サインにあてていますが、このサインをさらに10度ずつで三等分し、360度を36等分したものをデカンと言います。)にインパクトを与えているならば、あなたはその効果をあなたの月間ホロスコープにおいて読むことが出来ます。これがどのようにあなたの出生時のチャートに影響をおよぼすかについての詳細は、満月のトランジット(訳注:各天体の天空における運行状況)を見てください。
>
・前の月のフェーズ:2019年12月26日の日食
>
・次の月のフェーズ:2020年1月24日の新月
>
・2020年の月相カレンダー
>
2020年1月の満月時の月食の時刻と月日
>
ロスアンジェルス – 1月10日, 11:21 am
>ニューヨーク – 1月10日, 2:21 pm
>ロンドン – 1月10日, 7:21 pm
>デリー – 1月11日, 0:51 pm
>
訳者補足:ちなみに日本時間ですと1月11日午前4時21分になります。ただし、日本では本影月食/lunar eclipseではなく半影月食/penumbraになるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA