コブラ更新情報 2020.4.14 勝利報告

コブラ更新情報 平成22年4月14日(火)

勝利報告

私たちの集団瞑想は大きな大きな成功でした。大規模な瞑想は、非常に大きな成功を収めました。約800万人が告知され、110万人以上が実際に瞑想に参加しました。
団結の集合力が示されたことは素晴らしかったです。
Twitterの共同創設者兼CEOのジャック・ドーシーは、瞑想が始まった正確な瞬間に私たちの瞑想に瞑想マークを投稿しました。
私たちは文字通り、地球磁場に影響を与え、私たちの焦点を当て統一された意図で惑星量子場を飽和しました。
私たちの瞑想は、十分に焦点を当てた意図が存在し、ビジョンが十分に強い場合、地上の集団の目覚めた部分が団結して行動できることを証明しました。これは、イベントが発生すると、地上のライトワーカーとライトウォーリアーの多くが、以前は立ち入り禁止と考えられていたライトフォースの特定の操作に含まれる可能性があることを意味します。光の勢力は、時が来ればこのために直接の指示を出します。
私たちの瞑想は、ウイルスの広がりを抑制することができました。世界中の新しい感染症の数は、瞑想の直前の4月4日にピークを迎え、それ以来減少しています。
私達はまた、さらに人口削減ための新世界秩序計画を停止するポジティブなアセンションタイムラインを安定させることができました。
彼らの計画には3つの段階があります
a)ウイルス散布。
b)経済クラッシュ。
c)人口削減。
第3段階は決して起こらないので、詳細に説明する必要はありません。第2段階の効果は限られていますので、まず計画の第1段階の詳細を見ていきましょう。
この計画は、ビル・ゲイツ、デビッド・ロックフェラー、ジョージ・ソロス、マイケル・ブルームバーグなどが2009年にマンハッタンで開かれた会議で最終決定しました。
ウイルスの実際の作成は、米国、カナダ、中国のラボの国際的な協力であり、ウイルスの作成の最終段階は武漢で行われました。
武漢バイオラボとの関係は、中国が抑制したいものです。
そして、トランプ政権が何らかの調査をしたいとしています。
そして、いくつかの訴訟はすでに提起されています。
情報筋によれば、ウイルスの実際の作成にはビル・ゲイツの監督下にあるチームが関与しています。
ウイルスの作成に関与したカナダのバイオラボの元ディレクター、フランク・プラマーは、ウイルスの作成に直接関与しましたが、カバールのMKウルトラ制御された犠牲者であり、彼の意志に反してウイルスを開発し、彼があまりにも多くのことを話す前にカーバルによって殺されてしまいました。
情報筋によると、アンソニー・ファウチはウイルスの作成にも関与していました。
プレアディア人はウイルスの中国株を封じ込めることができましたが、カバール工作員は、韓国、イラン、イタリアでウイルスの3つの異なる株を注入しました。韓国とイランの株は封じ込めに含まれていましたが、イタリアの株は含まれておらず、現在は世界中の感染症の大半は、こちらからです。
ここでは、武漢の私のライトワーカーチームの約60人のメンバーの1人でさえ感染していないことを知って興味深いです。彼らは毎日コマンドRCVスターダストを使用していました。
カバールはEU諸国にイタリアとの国境を開いたままにするよう命じ、感染を拡散させ、その後ミラノからニューヨークへの直行便の運航を続けさせ米国に拡散させました。カバールはまた、感染が広がることができるように米国でコロナウイルス検査を長期に渡って十分に利用できないように設計し、移動制限に反対しました。
これにより、ビル・ゲイツ、アンソニー・ファウチ、テドロス・アダノム、ジョージ・ソロス、ジャレッド・クシュナー、江沢民などが、世界的な予防接種と18ヶ月のロックダウン計画をさらに進めることができました。
ビル・ゲイツは、人々にマイクロチップ埋め込みしようとしている、この背後にある首謀者です。
ビル・ゲイツはジェフリー・エプスタインと強いつながりを持っていました。
WHO事務局長のテドロス・アダノム代表も、非常にいかがわしい過去を持っています。
上記の人々のすべては、ウイルスを伝播し、ワクチンを開発することに強い財政的関心を持っています:
そして、ウイルスに関するデータを操作します。
彼らの計画には強い反対があります。
ケネディ・ホワイト・ビリティ・クラインのメンバーであるロバート・ケネディ・ジュニアは、彼が抗ワクチン運動を止めるために彼の親戚の2人が殺されたことによって間接的に脅迫を受けました。
代わりに、ロバート・ケネディJr.は反撃し、ゲイツのことを暴露しました。
次の請願書もウイルスに感染しており、あなたが共感して導かれたと感じたら署名することができます。
そして今、ビル・ゲイツ・カバール派はすでに敗北しています。
より信頼性の高い医療情報とコロナウイルスに関する証拠が開示されています。
ウイルスに関するいくつかの代替の視点と一緒に。
私たちが考えていたよりもはるかに集団免疫に近いようで、パンデミックはすぐに永久に終わるかもしれません。
ロックダウンを課さなかったスウェーデンは、パンデミックをかなりうまく通過しています。
カバールの計画の第2段階(経済の崩壊)に関しては、債務免除について主流メディアで既に話題になっています。
そして、FRBによる富の大量分配。
FRBは簡単にお金を印刷することができるので、我々は結果としてハイパーインフレを気にしない場合、これは、それほど困難ではありません。
現在のコロナウイルスの状況は、地球のアセンションプロセスにおける次のレベルの進化は、ますます世界的な開始に変わりつつあります。
プレイアデス人はますます関与しています。
このプレアデスの母船のビデオは3月26日に記録されました:
これは、それぞれ約7マイルの長さのプレアディアン母船の小さな艦隊が、月の向こう側から来て、月面から約30マイル上の低月軌道(LLO)のエンディミオンクレーターを横切って来ており月の地形に影を落とします。
これらの母船は次のようになります。
主なプレアディア艦隊は4月4日にプレアデス-金星の接続ポータルを使用することができ、今では完全に準備ができて運用可能な太陽系の内側に配置され、惑星解放を支援する準備ができています。
彼らはまた、ウイルスの致死性と危険を減らすスターダスト技術のより高度なバージョンを開発しています。ウイルスが危険度の低い株で突然変異したという信頼できる医療情報源からの報告はすでにあります。
私は現在の惑星解放作戦に関する情報を解放する自由はありません。私が言うことができる唯一のことは、大量逮捕が本当に起こるとき、彼らについてのニュースは主流メディアを通して報道されます。
戦争はまだ終わっていません。私達は光を保持し続ける必要があります。
光の勝利!
翻訳 HP編集委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA