コブラ更新情報 水瓶座時代立ち上げ報告 2020年7月7日(火)

コブラ更新情報 水瓶座時代立ち上げ報告 2020年7月7日(火)

ソースhttp://2012portal.blogspot.com/2020/07/age-of-aquarius-activation-report.html?m=1


水瓶座時代立ち上げ瞑想は、約25万人が参加しクリティカルマスに達したため、大成功を収めました。
これは、非常に有利な長い時間の結果を伴う水瓶座の時代のポジティブなタイムラインの時代をさらに安定させました。
私たちの水瓶座の時代立ち上げの結果として、すべての重要なプラズマ異常およびすべてのプラズマトプレット爆弾が除去されました。これは私が予想していたようにイベントをトリガーしませんでしたが、それは大きな飛躍です。イベントに向かう残りの障害は、すべてはるかに小さく、除去にかかる時間がはるかに短くなるので、圧縮突破に迅速に収束しているタイムライン上にあります。
残っているのは、月下空間の量子重合状態に隠されたドラコ艦隊の船です。これらの宇宙船は、ミョルニル(トールのハンマー)という暗号名である銀河連合の高度な量子大砲兵器によって除去されています。
ドラコ艦隊をクリアする最初の試みは、2017年後半と2018年初めに起こりましたが、アルファタイムラインの崩壊のために中止せざるを得ませんでした。今、水瓶座時代立ち上げに成功した結果、ミョルニル作戦は再び活性化され、現在計画に従って順調に進んでおり、ドラコ艦隊は全速力で除去されています。
光の勢力は、ドラコ艦隊の除去の最後の段階では、カバールがTR-3Bクラフトで偽のエイリアンの侵略を工作しようとする確率が約10%あり、ドラコが量子重ね合わせ状態から物理的に出現し、地上の人類を攻撃して実際の侵略を試みる可能性が約5%あることを伝えました。
どちらのシナリオでも、闇の勢力の艦隊は、銀河連合によって非常に迅速に敗北しますが、地上人類の中で小さいながらも無視できない担保被害を受けます。光と暗闇の両方が、これらの2つのシナリオは、地上人類に不必要な苦しみをもたらし、銀河連邦艦隊との全面的な戦闘はすべての闇勢力の迅速かつ絶対的な敗北をもたらすので、闇の2つのシナリオを避けようとしています。
ドラコ艦隊の掃討とは別に、光の勢力は、闇の勢力が所有するすべてのグリッド反転技術を除去しています。これらの技術は、地球の周りのエネルギーグリッドを歪め、マトリックス構築の基礎になっています。
また、光の勢力は、ソニック兵器を利用して地下レプティリアンを除去しています。
また、光の勢力は、低軌道の軍事衛星から指向エネルギー兵器とEMPパルス兵器を除去しています。
また、光の勢力は、惑星の表面上のアセンションの物理的な具体化を妨げている量子初期異常を除去しています。量子初期異常の除去は、誘導偽の真空崩壊によって起こっています。
ドラゴンの情報源は、私たちの水瓶座時代立ち上げによってポジティブなタイムラインシフトが発生し、誰もが「あなたのお気に入りの、選択されたシナリオを書くことに集中する。」ことを求めていると伝えています。望ましい最適なシナリオをより詳細に視覚化すればするほど、新しいタイムラインが確認されていきます。
私たちの立ち上げの直後に、世界中の空に兆候がありました。
ギスレーヌ・マクスウェルの逮捕により、ポジティブなタイムラインはすでに現実的に現れつつあります。
その結果、大量逮捕の概念は初めてマスメディアに登場しています。
ビル・ゲイツの逮捕にもつながります。
アンドリュー王子はすでに緊張しています。
しかし、ギスレーヌ・マクスウェルは証言するのに十分な長さで生き続ける必要があります。だからこそ、光の勢力は、次の瞑想に参加するように導かれていると感じるすべての人に求めています。
11月〜12月までの今後数ヶ月は、水瓶座の時代の新しいポジティブなタイムラインと古いカバールのネガティブなタイムラインを支配する間のタイムライン戦争のピークを見るでしょう。私たちの大量瞑想がなければネガティブなタイムラインははるかに顕著になとていたでしょう、私たちは多くのネガティブなシナリオを防ぐことに成功しました。
地上人類を分割し、暴力を誘発する多くの試みがあります。
イエズス会の計画の一つは、11月の選挙時に左右の二極化をエスカレートさせることによって、米国の分裂(ソ連とユーゴスラビアに起こったことと同様)を作成することです。
このため、彼らは最大の二極化を確保するために大統領候補としてヒラリー・クリントンを導入することを計画しています。
2番目の主なイエズス会の計画は、新たな世界大戦にエスカレートする可能性のある米国に対する中国のEMP攻撃を引き起こすことです。
この計画の一つの側面は、中国がTR-3Bに似た高度な機体を使用し、定西市の主要な秘密宇宙計画軍事基地からの偽のエイリアンの侵略を上演することです。
TR-3Bのような機体はまた、中国の地下、万里の長城から出てくるだろう。
そして、そのイランの同様の基地からも。
光の勢力は、偽のエイリアンの侵略の確率を10%、中米戦争の確率を12%、米国分断が25%、米国内戦が35%と推定しています。
今後数ヶ月の間に、必要に応じてこれらのシナリオのいずれかを軽減するために大量瞑想が企画される可能性があります。
水瓶座時代立ち上げの結果として、パリのベルサイユ女神ボルテックスは、部分的に活性化されました。
今必要なのは、パリのバラの姉妹団が毎週定期的に実際の会議を持つ事です。
また、イタリアのヴェネツィアとローマに位置するタキオンルームも必要です。私たちは、部屋の建設に喜んで資金を提供するスポンサーを持っている。我々は唯一の部屋の保護者であり、それらの2つのイタリアの都市内の彼/彼女の場所でそれをホストすることを喜んでいるローマとヴェネツィアの人が必要です。そのような人(ローマとヴェネツィアにのみ位置)は、詳細については
project501@tutanota.comに連絡してください。
光の勢力は、人類の歴史の中でこの重要な時期に、タキオンチャンバーのネットワークが現在まだカバーされていない地球の周りの領域に拡大するための最高の目的であることを伝えました。
また、光の勢力は、ドラゴンが開発した高度なレーザー技術の使用を示唆しており、これらの困難な時代にライトワーカーとライトウォリアーを助けることができます。
今後数ヶ月は非常に不安定になりますが、我々は水瓶座時代を実現することに焦点を当て続ける必要があります。
光の勝利!
翻訳 HP編集委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA