機密解除、ディスクロージャー、デヴィッド・ウィルコックの新しいアセンションフィルムがもうすぐ登場!の翻訳その1

機密解除、ディスクロージャー、デヴィッド・ウィルコックの新しいアセンションフィルムがもうすぐ登場!の翻訳その1 

https://ameblo.jp/nennezabuton/entry-12547128490.htmlさんより転載

ある方さんがデイヴィットウィルコックから
DMをもらったそうです。
引用開始!!
(ある方) 訳者より
2019年11月20日にデイヴィッド・ウィルコックよりダイレクトメールが届き、彼が彼のHPであるDevine Cosmosに最新記事を投稿した旨を知らされました。
読んでみたところ、反重力飛行物体、ごく小さなエネルギーのインプットで莫大なエネルギー出力を得るフリーエネルギー装置やこの装置の開発に使われた各種発明の特許公開の情報など結構重要な情報が網羅されていたので、翻訳することにしました。かなりの長文なので数回に分けて投稿する予定です。

機密解除、ディスクロージャー、デヴィッド・ウィルコックの新しいアセンションフィルムがもうすぐ登場!の翻訳その1

原文
https://divinecosmos.com/davids-blog/23357-declas-incoming/

2019年9月16日に米軍は公式にUFOが存在することを認めました。程度の差こそあれ、これは、私が1996年にオンラインでディスクロージャーの記事を投稿し始めて以来、私たちが求めてきた瞬間でした。

私たちの社会がほとんど変化を見せない中で、UFOコミュニティーの皆が長らく待ち続けて来た“公式確認”を獲得したのは非常に驚くべきことでした。

ディスクロージャーは、私たちが文明を変えてしまうような変化を非常に近い将来見ることになる一連の非常にエキサイティングな出来事の一つに過ぎません。

この二十年以上の間、私たちが作り出すよう働きかけてきた目覚ましい変化が今、起こっています。反重力、フリーエネルギー、そして、地球上のほとんど全ての生命を破壊することを望む集団虐殺のカルト集団から自由となった世界などのディスクロージャーが今、起こっています。

この記事のコンテンツに関する役に立つ要約

サルヴァトール・セザール・ペイスは6月28日にエキサイティングな論争をもたらしました。彼が反重力を利用して飛行する三角形の飛行物体に関する特許(訳注1)を海軍に代わって申請したのです。

(訳注1:ペイスの特許公報については存在を確認しています。この翻訳記事で言及されているペイスの特許は確かに存在しています。偽情報ではありません。原文リンクは以下の通りです。)

https://patents.justia.com/inventor/salvatore-pais

https://patents.justia.com/inventor/salvatore-cezar-pais

https://patents.google.com/?inventor=Salvatore+Cezar+Pais

特許申請書に示された写真は、TR-3B“空飛ぶ黒い三角形”の目撃者による描写と非常に良く似ています。この飛行物体については私たち皆が、知っており愛してやまないものです。

8月2日には、私たちはこの反重力水空両用船舶が既に“作動可能”な完全に機能する装置であることを発見しました。

米国海軍航空エンタープライズの主任技術官僚であるジェームズ・シーシイらによる情報です。

どこにそれがあるって?
それから六週間後の9月16日に、海軍は、いくつかのタイプのUFOが米国空軍において定期的に運用されていることを認めたのです。

ここで議論に上っているUFOは反重力水空両用船舶のあるヴァージョンに非常に良く一致しています。これはちょうど六週間前に海軍が特許を公開したものです。

この大きなディスクロージャーの報告のちょうど10日後の9月26日には、米国海軍が文字通りフリーエネルギーのコンパクトなプラズマ圧縮融合炉の特許を公開しました。

この装置はテラワット

(訳注:1,000,000,000,000ワット)レベルの巨大なパワーを作り出すことが出来ます。1,000ワットの入力で十億倍の出力をこの装置で得ることが出来るのです!

この新しい装置は人間の足(およそ30cm)ほどの小ささなのです。これに比べると、米国最大の原子力発電機である、アリゾナにあるパロ・ヴェルデは僅か4ギガワット(訳注:4,000,000,000ワット)しか出力できないのです。1テラワットはギガワットの1,000倍です。

この話はザ・ドライブによって独占的に暴露されました。ザ・ドライブは軍事案件を追うオンライン出版です。10月9日のことでした(訳注2)。

(訳注2:原文は以下のリンクを参照してください。そのうち訳します。)

https://www.thedrive.com/the-war-zone/30256/scientist-behind-the-navys-ufo-patents-has-now-filed-one-for-a-compact-fusion-reactor

非常に奇妙なことに、このフリーエネルギー装置はTR-3Bの反重力の特許を申請した科学者であるサルバトール・ペイスによって特許取得されたのです!

このことが意味することは、ペイスのフリーエネルギー装置が彼の反重力水空両用船舶に利用されたということです。次に行きましょう!

このエキゾチックな新しいフリーエネルギーシステムは室温で超伝導を生じさせる圧電膜を用いて作成することが可能です。この圧電膜はチタン酸ジルコン酸鉛からなるもので、サルバトール・ペイスが特許を取得しています。この特許は2019年2月21日に公開されました。

私たちが、フリーエネルギーがディスクロージャーされつつあることを発見してから一月も待たずに、謎めいた論争を呼ぶQの投稿が2019年11月2日に再開されました。神に感謝!

私たちはQの内部通信が危機の見舞われ、適切なセキュリティを再獲得するために入念な回避策が求められていました。

私たちは新しい”8KUN”ウェブサイトが国防総省のメインサーバーから提供されていることを見出しました。ですから、再びダウンすることはあり得ないでしょう!

このことはQが同盟によって運営されている非常に明白な証拠となるでしょう。同盟は米軍内部のグループでディープステートを倒すために働いている知的コミュニティーなのです。

Qは今、投稿番号3587で、2019年の終わり前に起こる差し迫った起訴に関する非常に大きなゲームについて話しています。私はこの時期に失望することはないだろうと信じています。

機密解除の最初の大きな波は、期待が増しているFISA報告書(訳注3)であり、いつでも投下されることが期待されてます。このリークは誰もが予期するよりダメージが大きいものとなるでしょう。

(訳注3:トランプ大統領候補の側近が何人かFISA/外国情報監視法に基づき逮捕されました。この法に基づく逮捕には外国情報監視裁判所に所定の申請書を提出し、逮捕状の発給をこの裁判所から受けなければなりません。しかしながら、この逮捕状の発給手続きには、トランプ候補の対立候補だったヒラリー・クリントンの意を受けた様々な人物が複雑に絡み、ヒラリーに与するFBI高官が、元英国情報部のリチャード・ディアラブやクリストファー・スティールがでっち上げた偽情報を元にこの逮捕状の発給を受けたという疑いが持たれています。FISA報告書とは、この事件の経緯を調査した報告書のことです。)

Qチームはまた、投稿番号3585でプロジェクトルッキンググラスについて直接言及しています。ルッキンググラスは、異星人の技術を逆活用して作り上げた未来を見るテクノロジーです。私たちはこの情報を2008年3月からおよそ20年間リークしてきたのです。明らかなヒントはルッキンググラスのようなテクノロジーは将来やこれらの同盟のオペレーションが最大限の効果を持つ時期を評価するために使われたのです。

私のウェブの管理人である、ラリー・セイヤーは2012エニグマをオリジナルでグーグルビデオに、その後、YouTubeにアップしました。私が自分自身のチャンネルを持つ前のことでした。

おびただしい盗まれたコピーと共に、数十万もの視聴を獲得しました。オリジナルのグーグルビデオのヴァージョンは閉鎖されるまでに数百万の視聴を獲得しました。2012エニグマは今もなお、私が作成した最も人気のあるビデオです。

ルッキンググラスは、アトランティスのテクノロジーであり、人間の松果体を未来視が可能なようにする異星人の技術を逆活用したテクノロジーでした。

総合的に見て、長く待たれた起訴状がいよいよその封印が解かれそうです。そしてその後、私たちはUFOの真実と既に実用化しているテクノロジーのディスクロージャーを受けることでしょう。私たちが希望していたのよりずっと早くにです!

個人的な話になりますが、私たちの新しい映画、宇宙の秘密が明日の2019年11月19日に封切られます!

これは最初のハリウッドのドキュメンタリーフィルムで、あらゆる隠蔽の事実を暴露するもので、私たちがアセンションと呼ばれる惑星規模の覚醒イベントを経験しつつあることを明らかにします。

T 画質、BGM、CGアニメーションどれをとっても前作より遙かに質が良いものです。絶対見るべき作品です!

アセンションはいつも私たちの仕事の核心にありました。このフィルムは、アバーブマジェスティックに比べて、私たちの大いに改善された続編となっているのです。

この瞠目に値するフィルムをエンジョイするというあなたの支援が、私たちのミッションを軌道に乗せるために緊急に必要です。
(宣伝なので中略)

また、Qが私たちの仕事に注意を払っているかも知れないというもう一つの兆候が投稿番号3599に見えます。彼らはアセンションに関する同じ用語を用いました。この用語は一なるものの法則のシリーズに見ることができます。

正確な引用は「収穫は準備されており、まもなく、公に配信されるだろう。」

雄大な試練となった私の新しい本、夢の中での覚醒の執筆が二日間についに終わり、タイミングが良いのではないでしょうか?

続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA