サナンダのメッセージ この惑星に生かされている事に感謝しよう 2020.8.30

サナンダのメッセージ

この惑星に生かされている事に感謝しよう 2020.8.30

ヴァニア・ロドリゲスによる

 

 

サナンダ – この惑星に生かされていることに感謝しよう

地球人類の皆さんへ。私はサナンダです。

もう一度、そして今日もう一度ここに来ることができたことを、父なる神様に感謝する気持ちを持ち続けたいと思います。私は、あなた方一人ひとりに、あなた方の惑星がセントラルサンのエネルギーに完全に包まれていることを伝えることができます。この地球上のあらゆる元素に、このエネルギーがあふれているのです。この地球上には、影も隠れ家も、この光が届かない場所もありません。宇宙のどの存在が作った領域よりも、はるかに強力です。だから、惑星の中に場所を隠しても、巨大なプレートで場所を隠しても、まったく秘密の場所を隠しても、光はそこに届くのだから意味がないのです。この光は、地球の中心にあるクリスタル、つまりガイアのハートを養っていることをお伝えできます。だから、何も、どんな要素も、その通過を止め、その通過する道を照らすことを止めることはできません。

息子たちよ、娘たちよ、疑い、不安、恐怖から心を解放しなさい。多くの人が、これから起こること、この新世界はどうなるのか、新しい地球はどうなるのか、不安に思っています。昔、この地球は完全な破壊に向かっていました。完全な破壊とは、広い意味での破壊です。もちろん、地球全体が小さな破片になるとは言えません。しかし、私が破壊と言った場合、生命の破壊、その表面と人類の破壊を意味します。

この星は永遠に住めなくなります。なぜなら、現在すでに存在するテクノロジーがいくらここに到達できたとしても、大気中の汚れをすべて落とすには何世紀もかかるからです。このような美しい星の運命は、とても残念なことです。しかし、ある時期から、この星が滅びるのを見たくない、人類が滅びるのを見たくないという一部の人々の嘆願に基づいて、私たちは決断を下しました。そして、地球とそこに住む人たちを救うために、何か行動を起こすようにと懇願されました。この嘆願は、深遠な愛を持つ存在たちによってなされたものであり、地球の支配者の意志に反する行動を阻止しようとする人々によって刻々と攻撃されながらも、常にこの惑星に留まっていた光の存在たちによってなされたものであったからです。しかし、彼らは成功し、素晴らしい集団となり、この地球がかつてそうであったように戻るのを助けてほしいと私たちに頼んだのです。

だから今日、私たちはこの道を歩んでいると言えるのです。私たちは、この惑星が宇宙の他の部分とコンタクトするのを妨げていたシールドを取り除き、この惑星にやってきてこのようなことを引き起こした人たちを取り除きました。彼らはもうここにいません。ただ、彼らが弟子を残したので、地球が100%解放されたとはまだ言えません。彼らは同じ考えを持ち、何が起ころうとも犠牲にして、権力のための権力という同じ感覚を持つ人々を作ったのです。

今日、あなたは新しい世界、新しい地球に移動していますが、まだ恐れを感じています。そして、もしこのようなことが起こらなかったらどうかと問います。もし、この「光の存在」が助けを求めなかったら?もしかしたら、今日、この瞬間、あなたはもうここにいないかもしれない。ですから、この感情を逆手にとって、恐怖を感じず、ただ感謝の気持ちをもって、まだこの星の表面、居住可能な地表にいることを感じていただきたいと思います。そう、地球は多くの問題を抱えています。それは地球が原因ではなく、ここに来た人たちがあなたたちに押し付けた路線に従ったあなたたち自身が原因なのです。そして、それを受け入れ、気に入り、それらがもたらすすべての快楽の下で長い間暮らしてきました。そして今、あなたはすべてが偽りで、はかないもので、病気をもたらし、今日のような不均衡をもたらすものであったということに気づいています。

つまり、”私たちはもういないけど、全人類に及ぼしたいダメージはもう与えたよ!”と言っているようなものなのです。そして、私は彼らに同意します。なぜなら、あなた、大多数は病気であり、彼らがもたらした中毒に依存しており、残念ながら多くの人がこれらの中毒を取り除くことができないからです。多くの若者が薬物の世界で迷い、一瞬の快楽に溺れて、体のバランスを崩し、不調和を招いているのを見るのは、私たちにとって非常に悲しいプロセスです。しかし、私たちにはどうすることもできません。なぜなら、あなた方には自由意志というものがあり、選択はあなた方がするものであって、私たちがあなた方に選択を押しつけることはできないからです。

進むべき道は、自分の心から出発しなければならないのです。私たちはあなた方に道を示し、解決策を示しているのです。しかし、この時点で非常に重要な補足があります。新しい道を歩むことに同意した人は、面倒を見てもらい、どんどんアセンションして、5次元に必要なバイブレーションに到達することができます。さて、そうでない人、このようなことを一切守ろうとしない人、今の世の中がもたらしてくれるこれらの楽しみを失いたくない人は、残念ながらここにとどまることはなく、これらの楽しみが魂に何ももたらさない、害だけで、良いことは何もないと学ぶまで、他の場所で生き続けるでしょう。

だから今、この瞬間、この意識を持っている一人ひとりが、今この瞬間に生きていることに感謝することから始めましょう。恐れることはありません。恐れることは、あなたの旅に何ももたらさないからです。それは、このプロセス全体に心を砕き、ただただ光の作用に身を任せ、自分の心、ハート、細胞を照らし出すという役割を果たすことなのです。細胞もまた目覚める必要があり、自分が何者であるかを思い出す必要があるため、長い間に行われたすべての妨害を排除する必要があります。そして、だんだん細胞が覚えてくるのは、体の中に光があるからです。

そして、今日、あなたがまだ見ていない構造へと移行しているのです。多くの人は、「あなた方は結晶体になるのです」と言っても理解できません。これらのボディを見ることができるのは、この次元ではなく、別の次元だけです。あなたのデバイス、あなたの姿が見ることが出来ません。今、自分の周波数を高くして、体の中を探ってみると、細胞が変わっているのがわかると思います。あなたのDNAの鎖は、もはや2本ではなく、かつての12本に戻りつつあるのです。

だから、最初はわからない、仕組みがわからないということになるのですが、それはこの際、最も重要なことではありません。今大切なのは、皆さんの心、そして心意気です。あなた方一人ひとりが正しい道を歩み、日々周波数を高めていくのは、あなた方の態度、思考、言葉、そのすべての総和なのです。では、なぜ恐れるのでしょうか?このムーブメントに身を委ねてみてはいかがでしょうか。もしこの運動がなかったら、あなたはもうここにいないでしょう。この地球全体を襲う核戦争で、すでに屈服していたかもしれないことを覚えておいてください。そして、そうですね、苦しみはひどいものです。すぐに死ぬのではなく、原爆や放射能の影響で少しずつ死んでいくのですから。

だから、その気持ちは恐怖ではなく、あくまでも感謝の気持ちであるべきなのです。来ている光への感謝、生きている今への感謝。そして、その瞬間にただ身を委ね、5次元のすべての戒律に従い、無条件の愛につながるすべてに従うこと、そうすれば、何も恐れることはありません。何も彼らに触れることができないので、私は何も言いません。

この肉体を失うことは、この世で最悪のことではありません。それは、ただ自由な魂であること、そして自分の望む決断ができることで、自分自身を解放することです。ここにいても、故郷に帰っても、家族を見つけても、どちらでもいいんです。だから、怖がる必要はないのです。この惑星で崇拝している、所有欲、所属欲、他者なしでは生きられないといった感情を手放しましょう。そんなものはありません。光はすべてを満たし、あなたには何もなく、誰もいません。

だから、この気持ちから解放されなさい。愛だけで、人生を生きよう。光に身体と生活を委ねれば、不必要に心配していた周りのことが少しずつ意味を持ち始めることに気づくはずです。光に身を委ね、先ほど言ったように、常に光に照らされた、花のような、香りのよい、障害物のない道を見ます。そして何よりも、光だけがあなたを正しく導くことができるので、この道を光に導いてもらってください。

https://www.anjoseluz.com/post/sananda-sejam-gratos-por-estarem-vivos-neste-planeta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA