フルフォードレポート 2019.12.23

ベンジャミン・フルフォード 12/23/19 レポート【英語版】:

カラブリアのマフィア逮捕, シオニスト指導者に対する国際刑事裁判所の行動は、ハザリアンマフィアのための運命を合図

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フルフォード・レポート【日本語版】

イタリアの一斉摘発劇から見る世界旧体制の崩壊

≪2019/12/23 VOL540≫

【 イタリア一斉摘発劇 】

先週イタリアのカラブリア半島で起きた大掛かりな一斉摘発劇により、311テロの首謀者らを追い詰める動きが飛躍的に進展した。

まずは、下記のニュースを見て欲しい。
———————————————————————
イタリアの検察当局は19日、マフィアら334人を殺人やマネーロンダリング(資金洗浄)などの容疑で一斉摘発したと発表した。
伊メディアによると、摘発規模は過去約30年間で最大。当局は、伊南部を中心に活動するマフィア「ヌドランゲタ」の弱体化を狙い、19日未明、警官ら2500人を動員してヌドランゲタの拠点などを捜索した。摘発者の中には、ベルルスコーニ政権下の元国会議員や弁護士、会計士、公務員なども含まれ、約1500万ユーロ(約18億3000万円)の資産も押収したという・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00050151-yom-int
———————————————————————

日本で東日本大震災が起きた直後、悪魔崇拝グループの一員と名乗るイタリア貴族から311テロに加担したことを匂わす脅しのメールが送られてきた。その男は自分のことを「カラブリア半島を拠点とする古代から続く組織のメンバーである」とも言っていた。その組織というのが、上の記事にある「ヌドランゲタ」を裏で率いるグループだ。

日本に対する311核テロ攻撃のすぐ後、八百長選挙によって今の安倍奴隷政権が誕生したことをここで改めて思い出してもらいたい。しかし既に、311絡みで

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA