フルフォードレポート【英語版】2021年10月25日

フルフォードレポート【英語版】2021年10月25日

 

世界中で逮捕と処刑が…カザリアンマフィアの摘発が加速する

 

WEEKLY GEO-POLITICAL NEWS AND ANALYSIS
2021.10.25 ベンジャミン・フルフォード

 

世界各地で相次ぐ逮捕、処刑、辞任は、ハザリアン・マフィアに対する大攻勢が始まったことを示していると、複数の情報筋が確認している。ドイツの中央銀行のトップ、ダライ・ラマ、クラウス・シュワブなどが解任されています。さらに、イギリス、ドイツ、アイルランド、日本の秘密政府も入れ替わっているとのことです。

G7西側の政治組織のトップを含む複数の情報源から得た情報を紹介します。「世界中の軍隊には、移動の許可が出ている。彼らはすべての国で活躍するだろう。善人が最後の悪人をやっつけるのです。この週末に始まり、今後2~3週間かけて展開されます。電力、水、インターネット、電話などが断続的に停止する可能性がありますが、準備しておいてください」。

独自の情報源を持つSimon Parkes氏によると、EUのホテルは兵士で予約されているそうです。また、ニュージーランドの市民は屋内にいるように言われており、”爆発音、銃声、子供の叫び声 “を聞くことになるだろうと述べています。

https://www.bitchute.com/video/pomPkuMtfyr3/

他国の政権交代の証拠を見ていく前に、悪魔のような「バイデン」政権が倒されようとしている証拠を見てみましょう。”レッドオクトーバー “についてのカノンの投稿を覚えていますか?

https://twitter.com/dcevering/status/1047215446959804417?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1047215446959804417%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.sfgate.com%2Fpolitics%2Farticle%2FQAnon-Trump-Q-presidential-emergency-alert-test-13279513.php

 

映画監督のアレックス・ボールドウィンが「小道具の銃」でハリナ・ハッチンスを射殺したことが広く知られるようになったが、これはシグナルであるとCIA筋が語っている。いくつかの点を挙げてみましょう。

アレック・ボールドウィンは映画『レッド・オクトーバーを追え』に主演し、北極圏にあるソ連の基地、ムルマンスクに停泊していたロシアの原子力潜水艦を追いかける手助けをしていた。ハッチンスは、北極圏にあるソ連の基地、ムルマンスクで「原子力潜水艦に囲まれて」育った。

 

 

彼女はウクライナのスパイで、夫はクリントン夫妻を弁護する弁護士である。

彼女が撮影されたセットは、ニューメキシコ州にあるエプスタインの33k㎡のゾロ目の牧場から30分ほどのところにあります。この牧場は、アンドリュー王子が1週間滞在したとされるときに、そのゲストをスパイするための「家の大きさ」のコンピュータールームがあったのと同じです。

 

 

ボールドウィンに銃を渡した助監督のデイブ・ホールズは、『クロウ』でセカンドユニットの第一助監督を務めていた。1993年にブルース・リーの息子ブランドン・リーが撮影中の銃器事故で死亡した映画の続編「The Salvation」の第一助監督である。単なる偶然でしょうか?

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10121545/amp/Production-crew-walked-Alec-Baldwin-movie-set-hours-tragic-shooting.html

ペンタゴン関係者によると、裏切り者ジョン・マケインのフィクサーだったグラント・ウッズ(連邦政府によって解任されたアリゾナ州の司法長官)が、本日遺体で発見されたそうです。「本当に悪い奴だった」と彼は語っている。

もっと具体的な証拠が欲しいという方のために、最近のPewの世論調査を紹介しましょう。それによると、アメリカ人の85%が「自国の政治システムには大きな変化が必要、あるいは完全に改革する必要があると考えている」とのことです。同様の数字は、ベルギー、フランス、ギリシャ、イタリア、日本、スペイン、韓国などでも見られます。軍・情報機関が注目していることは間違いないでしょう。

https://www.pewresearch.org/global/2021/10/21/citizens-in-advanced-economies-want-significant-changes-to-their-political-systems/?utm_source=Pew+Research+Center&utm_campaign=b2c602b7d4-Weekly_2021_10_23&utm_medium=email&utm_term=0_3e953b9b70-b2c602b7d4-401042670

イギリスのMI6諜報機関はこの状況をこう見ている。「連邦準備制度の家族群れは絶対に破産しているが、破産は宣言されていない。悪魔のような第五列主義者によるステルス国家占領のために、すべての政府は去らなければならない。立っている政府が残ることは、世界的に見てもありえない」。

そうなると、大きな問題は中国共産党がどうなるのかということです。「中国共産党は、世界の金融システムを崩壊させる引き金になるだろう。

中国の債務は現在、GDPの270%に達しています。隠れた地方国家である中国政府の債務は4兆ドル以上です。彼らは「簿外の借り入れ」で生活している。この倍の額になる可能性もある。中国共産党の側近以外は誰も知らない」とアジアのCIA筋は言う。

 

これは希望的観測かもしれないが、中国共産党の公式機関である新華社通信は、中国共産党のリーダーである習近平が、国連を所有する連邦準備銀行のために働いていることを明らかにしている。

「世界には、ただひとつの国際システムがあり、ただひとつの国際秩序があり、ただひとつのルールがある…国連だ…」。習氏はこう強調した。

http://www.news.cn/english/2021-10/24/c_1310265336.htm

このレポートが公開されようとしていた時に、連邦準備銀行のオーナーが、生き残りをかけて、ワイマール共和国の歴史的なドイツ国債を換金しようとしているというニュースが流れた。彼らはまた、派手な新しいドル紙幣を約束していますが、それが世界の国々に裏付けられたものなのか、それとも破綻したアメリカ株式会社だけに裏付けられたものなのかは、現時点では明らかではありません。

 

 

何があっても、アジアの秘密結社は、習近平に命令を下しているロスチャイルド家などは、世界の金融の権力と支配を失うと約束している。

「塵も積もれば山となり、中国は再び独立国となり、台湾と平和的に統一されるだろう」と情報源は約束している。

CIAの情報筋は、米国企業副社長カマラ・ハリスの夫であるダグ・エムホフは、「人類の90%を殺し、残りを奴隷にする」というチャバド教団のメンバーであると付け加えている。また、彼は中国共産党のエージェントであり、中国に大規模な金融投資を行っているとのことです。

これに関連して、アジアの秘密結社関係者は、ダライ・ラマが「死んだかもしれない」と言っている。ダライ・ラマは、生ける聖人としてのイメージを培ってきたにもかかわらず、ナチスの友人であり、歴史上最も恐ろしい奴隷制度を主宰していました。ネパールでの目撃者によれば、彼は私の5ヶ月の胎児の殺害も命じています。また、その子の母親である松崎智美さん(彼女は行方不明)の殺害も指示したと思われます。

いずれにしても、このニュースにあるように、彼の後継者争いはすでに始まっている。

アルナーチャル・プラデーシュ州のタワン僧院の院長であるギャンブン・リンポチェは、「中国には次期ダライ・ラマの選定に関与する権限は全くない」と述べている。

https://www.ndtv.com/india-news/china-has-no-role-in-choosing-next-dalai-lama-head-of-tawang-monastery-2586414
もし宇宙に正義があるならば、ダライ・ラマは魂の死を迎え、生まれ変わることはないだろう。

しかし、いずれにしても、中国共産党・国連・ロスチャイルドに支配されたアメリカの企業的体制の崩壊は、リアルタイムで起こっています。広く報道されている経済破綻に加えて、現在、メキシコとの国境のコントロールが失われつつあります。ここに、その状況についての生の情報がある:

 

カルテルが北部マーベリック郡と南部キニー郡に入り、すでに民間人と銃撃戦を繰り広げています。今夜はアメリカ国内の小さな町を占拠し、侵攻の準備をしていると思われます。全ての法執行機関と米国国境警備隊はこの地域を離れた。

期待されること:380,000人以上の不法入国者が22-10-21の23時から72時間以内にテキサス南部の国境を襲う…150,000人(半数)がテキサス北部の入り口(Del Rio)を襲い、入り口を圧倒して突破し、国境警備隊と州兵が派遣される…150. 150,000人(半数)がテキサス南部の入り口(Laredo)を攻撃して圧倒し、入り口を突破し、さらに国境警備隊と国家警備隊が派遣される…80,000人の武装したハイチ人が保護されていない中央部を攻撃し、侵攻を進める…月曜日(10-25-21)から激しい戦闘が予想され、週を通して激しさを増すことが予想される。

 

https://projectcamelotportal.com/2021/10/23/breaking-invasion-of-us-texas-border/

 

この件についてペンタゴンの関係者に尋ねたところ、「これは確認されている。カルテルのせいにされている。暴力が急増している。外国人の不法入国だけでなく、麻薬の取引も急増している。中国製のフェンタニルが大量に出回っています。メキシコ製の高純度メタンフェタミンも大量に出回っています。フェニックス地域では薬物の過剰摂取が非常に多い。毎日のようにバス停で死体が発見されている」。

悪魔的な666のコードワードを使った以下の見出しを見れば、誰がこの背後にいるのかは明らかです。

“国境警備隊員は2021年度に南西国境沿いで合計166万6167人の不法移民を逮捕した…ジョー・バイデン大統領の下で連邦政府は南西国境を「完全にコントロールできなくなった”

https://www.theepochtimes.com/mkt_morningbrief/border-patrol-arrests-shatter-all-records-at-southern-border_4064208.html

https://www.theepochtimes.com/us-has-lost-operational-control-of-southwest-border-senate-gop-panel-told_4061287.html

崩壊している国境はそれだけではありません。EUの国境でも似たような状況が起きています。

https://www.lrt.lt/en/news-in-english/19/1526638/belarus-sends-truckloads-of-asylum-seekers-to-poland-baltics-bbc
いずれにしても、EUは、彼らの総統であるアンゲラ・ヒトラーが権力から排除された今、崩壊しつつあります。最新のドミノ倒しは、イェンス・ヴァイドマン連邦銀行総裁で、”フランク・ヴァルター・シュタインマイヤー連邦大統領に、2021年12月31日付での解任を要請 “した。ワイドマンは辞表の中で、”欧州における銀行監督の再編は、ECBの完全に新しい監督構造をもたらしただけでなく、ブンデスバンクの役割も強化された “と書き、ドイツマルクの復活を示唆しています。

https://www.bundesbank.de/en/press/press-releases/statement-by-bundesbank-president-dr-jens-weidmann-877830

 

ポーランドのEU離脱も現実味を帯びてきました。ポーランドのマテウス・モラヴィエツキ首相は、「もし我々が中央原理に同意するとすれば、それはEUが主権国家の連合体でなくなることを意味し、共犯関係によってEUは中央統治の欧州国家に移行し、欧州機関がいわゆる地方に中央権力の思い通りになるよう強制することになる。これは、私たちが条約で合意したことではありません」。

https://www.theguardian.com/world/2021/oct/19/polish-prime-minister-escalates-war-of-words-with-eu-over-rule-of-law

EUはポーランドへのユーロの供給を停止すると脅しており、これによりポーランドズロチも復活する可能性が高まっている。

EUの秘密政府が崩壊しつつあることを示すもう一つの兆候として、警察は10月20日、イタリアのマフィア「ンドランゲタ」の調査の一環として、46の住宅と商業ビルを同時に家宅捜索した。これは、P3フリーメイソンの情報源によれば、過去2万6千年にわたって世界を支配してきたと主張するグループである。

https://english.alarabiya.net/News/world/2021/10/20/Police-raid-homes-businesses-across-Germany-Italy-Bulgaria-in-Italian-mafia-probe

これは単なる神話かもしれませんが、現在進行中の偽のパンデミックとワクチンキャンペーンは、悪の秘密政府の非常に現実的な証拠です。「私たちは、美しい子供たちが首を切られ、連邦準備銀行の家族が首を切られた子供たちの血でセックスの乱交をしているビデオを送られました。それらは信じられないほど悪魔的です。狂犬病の犬のようなもので、撃たなければならない」とMI6の関係者は言う。

この偽のパンデミックは、「国際医療産業複合体によるニュルンベルク10カ条に反する大反逆罪」である。その報復として、我々は議会や必要に応じて全ての将軍を絞首刑にする。この声明を世界中に広めよう」とMI6は言っている。

日本外国特派員協会に送ったこの手紙に見られるように、筆者も個人的に行動を起こしている。

 

日本外国特派員協会に対する訴訟のお知らせ

この度、日本外国特派員協会(FCCJ)に対し、名誉毀損、信用失墜、記者会見への出席を妨げられたとして、1,000万円の損害賠償を求める訴訟を提起することになりましたので、お知らせいたします。FCCJ理事会は、科学的な正当性を示すことなく、私にマスクの着用を強制しようとしたためです。

FCCJ理事会は、私にマスク着用を強制しようとしたことを公式に謝罪し、マスク・ポリシーやその他の「パンデミック」関連の対策を廃止しなければなりません。

あなた方はプレスクラブであるはずなので、メンバーの一人が(私がしたように)日本の厚生省に電話して、マスク着用政策を正当化しているCOVID19(Certificate Of Vaccine ID 2019)ウイルスが存在するという科学的証拠があるのかどうかを尋ねることをお勧めします。そうでないことがわかります。

また、参考までに、「COVID」が日本で謎の消滅を遂げたのは、私がヘッジファンドのKKRを丸の内警察署に刑事告発したからです。その際、「COVID」の陽性反応はすべてKKRが不正に作成したものであるという証拠を警察に提出しました。さらに、「COVID」の患者および死亡者はすべて、彼らが所有する病院で発生したことを示す証拠を提示されました。また、ロバート・ロスチャイルドという人物が2016年(パンデミックが始まる3年前)にCOVID19を検出する方法の特許を申請したという証拠も提示されました。その後の法執行活動により、彼らと、彼らに満足している政府の手先たちは、日本国民にワクチンを強制するための偽のパンデミックの製造を中止せざるを得なくなりました。

また、嘘に基づいて医療行為(ワクチン接種)を行うことは、ニュルンベルク条約に基づく戦争犯罪であるため、私たちは日本政府を刑事告発する予定です。

また、この手紙を私のウェブサイト(月間3,000万以上のページビューがあります)に掲載し、この問題を隠蔽しようとしないことを確認します。

敬具

ベンジャミン・フルフォード

編集者兼発行者

週刊 地政学ニュース・分析

 

MI6と天皇に近い日本の右翼は、科学捜査の結果、上記が事実であることを確認した。

また、KKRの創業者であるクラビスとロバーツが最近辞任したことも確認できます。

https://www.barrons.com/articles/kkr-kravis-roberts-step-down-ceos-51633966103

最後に今週は、バード提督の甥であるウィリス・バード氏を通じて、秘密宇宙プログラムから連絡がありました。大西洋のラ・パルマ島がハープの攻撃を受けているが、中和されているので津波の心配はないとのことです。

また、「スターリンクシステムは、軍のオーディンプログラムを利用して、MSMを運営するモサドの衛星をダウンさせる」とも言っています。これは以前、テストとしてFacebookをダウンさせたものだ。”

https://odin.tradoc.army.mil/

このような情報は、いつものように「百聞は一見にしかず」です。しかし、善人が攻勢に出ていて、人類の解放が近いことは確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA