フルフォードレポート【英語版】2021年6月7日

フルフォードレポート【英語版】2021年6月7日

黄金時代がやってくるさんより転載

 

カバルが復帰するトランプに狙いを定めるので戦争の緊張が高まる

2021年6月7日 ベンジャミン・フルフォード

6月6日という悪魔の日に、ハザリアン・マフィアは、不正に設置されたジョー・バイデン大統領を排除しようとする草の根運動を覆そうとしました。 前日にドナルド・トランプがノースカロライナ州で行った共和党のライブ演説で、不正選挙は「世紀の犯罪」だと主張したことを受けて、MSM(主要メディア:訳注)はトランプが壊れていて能力を失っているように描こうとした。 トランプ支持者を激怒させることで、逆効果になってしまったのです。 これは、この陰謀団(カバル)のメンバー全員を追い詰めて殺すための戦争が激化したことを意味すると、MI6、CIA、ペンタゴンの情報筋は認めている。

 

NSAの情報筋は、展示されたトランプは本物であり、緩い顎のボディダブルではなかったと確認している。 民主的に選ばれた米国大統領は、違法なバイデン政権に対する軍事行動を、残された唯一の選択肢として考えているのかもしれない。

 

トランプ氏は、2024年の出馬をほのめかして支持者を安心させようとしました。 また、人々の予想よりも早くホワイトハウスに戻るというコメントで注目を集め、2022年の下院選に参加して議長になり、バイデンを弾劾するという「興味深い」アイデアについてインタビューに答えていた。 この陰謀団は、少しでも遅れれば、米国に対する悪魔の支配を永久に強固なものにするための時間が得られると期待しているようです。有害なワクチンでほとんどの米国人を殺害することで、これを達成するつもりであることを示す証拠が増えています。

 

このことは、ファイザー社の内部告発者が先週、5つの目の諜報機関に接触し、彼らのワクチンがどのように人を殺すように設計されているかを詳細に説明したことで確認されている。

 

MI6によると:

 

“ファイザー社内で行われた査読付きの臨床研究では、mRNAを接種して作られたスパイクタンパク質が全身に行き渡り、複数の臓器や脳に蓄積されることについて、深刻な懸念が示されています。 接種されたものは三角筋(腕)に行き、局所的なリンパ系によって排出されます。

 

リンパ系はその後、残留物(いわゆるスパイクタンパク)を肺、肝臓、心臓、脳に拡散します。 非常に強い毒性があり、広範囲に因果関係が生じて死に至ることが予想されます。 この論文は広がりがあり、非常に詳細で専門的である。 専門家の目が必要であり、これまでの知見がすべて覆される可能性もある。”

 

“これは実用的な軍事的射殺情報である” とMI6の情報源は言った “すでに7つの死刑執行令状が署名されており、これは始まりに過ぎない” と。

 

「最初はあなたを陰謀論者と見なしていましたが、今は、大量虐殺を行う分子が[支配層の中に]いるというあなたの主張を裏付ける科学的証拠があります。」

MI6が筆者にこう述べた。

 

 

法医学的な証拠は、この大虐殺の実行部隊であるマルタ・ソブリン・ミリタリー・オーダーを示しています。 上海のロスチャイルドのフロント企業である殺人アンブレラ企業のロゴと、マルタ十字に似ていることを覚えているだろうか?マルタ騎士団の離脱メンバーは、SMOMが大量殺人を行っていることを確認しています。 言い換えれば、以下の人物を追い詰めて殺すか、可能であれば取り調べのために連行する必要がある。

https://www.orderofmalta.int/government/sovereign-council/

 

この人たちは、フランシスコ法王に代わって、地球上のすべての人間にワクチンを接種するよう呼びかけているマスクをかぶった詐欺師を雇った人たちであることを忘れてはならない。 この呼びかけは、複数の内部告発者がmRNAワクチンは危険だと警告しているにもかかわらず行われています。 また、CDC、WHO、カナダ保健省など60の関連政府機関や国際機関に情報公開請求をしても、ワクチンの理由であるCOVID19の存在を証明するものは皆無であるにもかかわらず、これらのワクチンを推進しています。

 

軍当局は、「様々な文民政府は、この事件全体に驚くほどの甘さを示しており、その多くは妥協してコントロールを強要されているか、誘導策を受けていると強く疑っている」と結論づけている。 言い換えれば、彼らは賄賂をもらったり、脅迫されたりしているのだ。

 

「このような政府を排除しようとするのは、歯を抜くようなものです。 彼らはまず、自分たちが大逆罪を犯していることに気づかない。 世界の民間政府を動かしている人々は、通りに引きずり出され、銃殺される必要がある」と情報筋は付け加える。

 

とはいえ、パンデミック・ワクチン推進派に対する軍事的・情報的キャンペーンは勝利を収めつつある。 アンソニー・ファウチがパンデミックの原因となるウイルスの製造に資金を提供していたという事実は、今や情報の生態圏で繰り返されている。

 

CIA、モサド、MI6、ペンタゴンの情報筋によれば、ファウチ、ビル・ゲイツ、クラウス・シュワブなど、この計画の背後にいる多くの犯罪者たちはすでに逮捕され、あるいは処刑されているという。

 

機関情報筋(CIA、モサド、MI6、ペンタゴンの情報筋:訳注)によると、以下の人物にも死刑執行令状が出されているという。

 

元英国官房長官でドイツのトップエージェントであるマーク・セドウィル: https://en.wikipedia.org/wiki/Mark_Sedwill

 

現官房長官サイモン・ケース: https://en.wikipedia.org/wiki/Simon_Case

 

アイルランドの官房長官マーティン・フレイザー: https://en.wikipedia.org/wiki/Martin_Fraser

 

米国放送協会長 ビクター・アッシュ: https://en.wikipedia.org/wiki/Victor_Ashe

 

その他、ジャスティン・トルドー、クリスティア・フリーランド、ジャック・アブラモフ、カール・ローヴ、アダム・シフ、カマラ・ハリス、ダグ・エムホフ、米国司法長官メリック・ガーランド、ヒラリー・クリントンの手先であるロレイン・ファイン、グウェンドリン・ウェイマーク、エヴァ・テレキなどが名を連ねています。

 

イスラエルのスパイ機関モサドのトップであるヨッシ・コーエンが去ったことが、上記の人物に対する保護が終了した理由であると、モサド関係者は語っている。

https://www.debka.com/the-steep-drop-in-natanz-nuclear-production-may-be-mossad-chief-cohens-parting-shot/

 

イスラエルの犯罪大臣ベンジャミン・ネタニヤフが解任されたことも、ドミノ倒しの理由になっていると情報筋は言う。

 

モサドの上級情報筋によると、現在のモサドの主流の考え方は、”ロスチャイルドの大家族はサイコパスだらけである。”テロとは交渉しない。”ユダヤ人は人間の盾として利用しているこのグループによって破壊されている “というものである。

 

もちろん、もうすぐいなくなる人たちの背後にいるハザリアン・マフィアの一派が静かに夜を明かすわけではありません。

 

彼らは、 偽のバイデンの表現を借りれば、「同盟国やパートナーに対するアメリカの新たなコミットメント」と「世界の民主主義国を結集すること」を促進するために、 6月11日から13日にかけて、G7の傀儡指導者たちを集めてプロモーションを行う。これらの国がもはや民主的ではないことは気にしないでください。

https://www.theguardian.com/us-news/2021/jun/07/biden-to-affirm-us-uk-special-relationship-at-g7-meeting-with-johnson

 

このグループは、中国を敵として新たな冷戦を推進しています。 彼らは、レジェップ・エルドアンが復活させたオスマン帝国とロシアを、中国に対する新たな聖戦に参加させることを望んでいます。

 

バイデン大統領の心理作戦を実行している秘密のグループ「オクタゴン」は、6月16日にジュネーブでロシアの指導者たちとの会合を開き、彼らを自分たちの側に引き込もうとしています。 スイスは、会議中に空路を閉鎖することもあります。なぜなら、スイスを爆破するという脅しがあるからです。

https://tass.com/world/1296731

 

ロシアを味方につけるために、彼らはロシアのガスをドイツに供給するNordstream IIパイプラインを阻止する努力をやめました。

 

もちろん、ロシア人はこれに納得していません。 「既存の国際関係のシステムと安全保障の枠組みが組織的に破壊されつつある。 安全保障の分野における集団的意思決定の手段としての国際機関の役割は低下している」と、ロシアの副国防相アレクサンドル・フロロフ大佐は状況を表現している。

https://www.rt.com/russia/525561-new-world-order-emerges/

 

FSBの情報筋によると、ロシアは以前から多国間システムを望んでおり、中国に対する新たな冷戦のジュニア・パートナーになるつもりはないという。

 

中国側は、アメリカが国連の子供の権利条約を拒否する唯一の国であることを指摘している。

 

生命、生存、発達

 

暴力、虐待、ネグレクトからの保護

 

子どもたちが可能性を発揮できるような教育

 

親に育てられ、親との関係を持つこと

 

自分の意見を述べ、それに耳を傾けること

 

また、アメリカは190の国際労働条約のうち14しか批准しておらず、アメリカ先住民を虐殺し、外国の民間人を定期的に爆撃していることを指摘しています。

http://www.xinhuanet.com/english/2021-06/03/c_139987493.htm

 

中国人とロシア人は、アメリカの不正な政権の支配者が、人類の大半に対して細菌戦を仕掛けていることも十分に認識しています。

 

先週、中国外交部の王文彬(Wang Wenbin)報道官は、ウォール・ストリート・ジャーナルの国家安全保障特派員であるマイケル・R・ゴードン氏に狙いを定めて、ハザリアン・マフィア・カバルの企業プロパガンダ・メディアに対して攻撃を仕掛けた。次のように:

 

少し前に、アメリカ人ジャーナリストのマイケル・R・ゴードンは、いわゆる『以前に公開されていないアメリカの諜報機関の報告書』を引用して、武漢の研究所の『3人の病気のスタッフ』とコヴィド19の発生との間に、突飛な関係があることをほのめかした」と述べた後、次のように付け加えた。 「19年前、イラクが『核兵器を獲得しようとしている』という根拠のない情報を引用して虚偽の情報を作り、イラク戦争に直結させたのは、まさにこの記者だった」

https://www.fmprc.gov.cn/mfa_eng/xwfw_665399/s2510_665401/t1881482.shtml

 

https://www.rt.com/news/525738-lab-leak-iraq-wmd-china/

 

このような状況を受けて、ロスチャイルドやロックフェラーのようなハザリアン・マフィア・ファミリーを真犯人とする主流の政治家が増えてきています。 オランダの政治家が2010年にロックフェラーがこの事件を計画したと言っている様子をご覧ください。

https://www.bitchute.com/video/W5S3GysQOVEs/

 

さらに詳しい情報はこちらでご覧いただけます:

https://www.zerohedge.com/covid-19/3-points-media-still-getting-wrong-about-wuhan-lab-theory-documents-prove-it

 

パンデミックを中国のせいにして、新たな冷戦の口実にしようとするハザリアン・マフィアの努力は失敗に終わっていますが、彼らが他の邪悪な計画を持っていることは確かです。

 

例えば、7月には、現在の「パンデミック」が始まる数ヶ月前からリハーサルを行っていたことで有名な「世界経済フォーラム」が、「サイバーポリゴン」という戦争ゲームを設定しています。 このゲームでは、重要なインフラへのサイバー攻撃を「シミュレーション」し、世界のサプライチェーン、少なくとも特定の国のサプライチェーンを停止させることを想定しています。 すでに私たちは、「サイバー攻撃」によってパイプラインが遮断されたり、食肉の供給が停止したりしています。 “また、「ランサムウェア」による攻撃は、「学校を閉鎖し、化学療法を遅らせ、日常生活を狂わせている」。

https://www.zerohedge.com/commodities/cyber-attack-hits-jbs-global-meat-processing-operations

 

https://www.msn.com/en-us/news/us/ransomware-attacks-are-closing-schools-delaying-chemotherapy-and-derailing-everyday-life/ar-AAKJbek

 

また、カリフォルニアなどで水不足を引き起こしている証拠もあります。 https://eraoflight.com/2021/06/06/california-state-water-board-is-manufacturing-a-drought-by-draining-reservoirs-into-the-ocean/

 

これは、彼らが計画している世界の経済インフラに対する脅迫作戦のほんの前触れであることは間違いありません。

 

また、企業のメディアでは、ますます積極的なUFO宇宙人キャンペーンが展開されていますが、これは彼らが長年計画してきた「宇宙人の侵略」というスペースオペラを展開する準備をしていることを示す良い兆候です。

https://www.msn.com/en-us/news/politics/close-encounters-democrats-and-republicans-unified-in-taking-ufos-seriously/ar-AAKADYm?ocid=uxbndlbing

 

このような事態を防ぐためには、ブラックロック、バンガード、ステート・ストリートに対する軍事行動が決定的でしょう。これらのカバル・フロントは、現在S&P500に上場している企業の88%を支配しているからです。 これらのファンドを襲撃し、その所有者の名前と住所を突き止めれば、これを終わらせることができます。

 

いわゆるリーダーたちが推し進めている冷戦、病気、騒乱などのディストピア的な世界とは対照的に、ホワイトハットたちが提案していることを見てみましょう。

 

彼らは、世界平和、貧困撲滅と環境破壊を止めるための大規模なキャンペーンを呼びかけており、人々はそれに耳を傾けています。 例えば、これは自然を救うための大規模なキャンペーンが準備されていることを示す目に見える兆候です。

https://www.unep.org/resources/state-finance-nature

 

また、中国の習近平国家主席は土曜日、「国際社会はかつてないほどの野心と行動で協力し、ウィンウィンの協力を特徴とする公正で合理的な地球環境ガバナンスのシステムに努め、人類の持続可能な発展を促進すべきである」と述べました。

http://www.xinhuanet.com/english/2021-06/05/c_139990824.htm

 

ホワイト・ドラゴン・ソサエティは、さらに野心的な声明を発表しました。

 

「人類がその戦争的なやり方をやめれば、地球の隔離は解除される。 そうすれば、宇宙を植民地化して新たなカンブリア爆発を起こし、地球上の生命の量と種類を4兆倍に増やすことができる。 たとえ地球外に出られなくても、ドングリを樫の木にするように、地球を有機的に成長させることで同等のことを達成しようと考えています。」

 

WDSの提案は、年間数兆円の予算を持つ未来計画組織が現実的に動いて、地球をパラダイスにしようとするものです。

 

そのためには、スイスにいる秘密の支配者たちに、惑星の解放を受け入れさせることが重要です。 もし彼らが現在の世界のディストピアを維持しようとすれば、彼らは破壊されるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA