フルフォードレポート【日本語版】2022.7.25 ロシアと西側欧米の対立緩和の予兆

フルフォードレポート【日本語版】2022.7.25

ロシアと西側欧米の対立緩和の予兆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2022/07/25 VOL664≫

http://benjaminfulford.jp

先週、ロシアと西側欧米の対立が緩和に向かっているサインが幾つか見られた。
今後の交渉が順調に進めば、ここ数年続いている「世界ハイブリット戦争」も終わりを迎える可能性が高いと複数の情報筋は伝えている。

 

【 イギリスとロシア 】

まず、以下のニュースをご覧いただきたい。
———————————————————
・・・ウクライナ産穀物の輸出が停滞している問題で、ロシアとウクライナ、トルコ、国連の4者は22日、トルコのイスタンブールで海上輸送の再開に向けた合意文書に署名した。・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/66d7cdac07805196ce353b293d530b550f2650be
———————————————————
これにより世界各地で予測されていた“人類大量餓死”の危機は免れた模様だ。
穀物輸出再開に合意した翌23日に「ミサイルがウクライナ南部のオデーサ港を直撃した」とのニュースが報じられているが、これは明らかにロシア側の仕業ではない。

そして次に、以下のニュース。
———————————————————
ロシアからドイツに天然ガスを供給するパイプライン「ノルドストリーム(Nord Stream)1」が21日、稼働を再開した。・・・

https://www.afpbb.com/articles/-/3415536
———————————————————
これで西ヨーロッパの未曽有の経済危機も一旦は回避したと言える。少なくとも、ロシアとの話し合いの余地は残された。残りのガス供給の問題については、今後のEUの出方次第だろう。

最後に、このニュース。

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

1 個のコメント

  • 安倍元首相の暗殺について、もっと詳しく知りたいのですが・・・・本物の安倍首相は2年前に死んでいるとも聞きました。何が起こっているのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA