コブラ更新情報ー塔のカード 2019.7.17

コブラ更新情報 2019年7月17日 (水)   塔のカード

http://2012portal.blogspot.com/2019/07/the-tower-card.html?m=1

6月21日のブレークスルーは、多くの肯定的な発展をもたらしました。
まだ存在するプラズマトプレット爆弾の量はゆっくりと着実に減少しており、現在、トプレット爆弾による次のシナリオは、とてもありえない状況です。
その他の否定的なシナリオも回避されています。
我々はゆっくりと、しかし確実に最終点に近づいています。それは明らかに我々がブレークスルーに近づいている事の良い指標である地震活動に反映されています。
ジェフリー・エプスタインの逮捕は、地球の表面上の闇のネットワークに対する光の力の最初の大きな、現実的かつ有形の勝利です。これは、児童虐待の事実が表面集団に明らかにされるトリガーポイントを示します。
エプスタインのハンドラーであったロスチャイルド家とのつながりが公開されます。
ジェフリー・エプスタインがこの男の近親者であるという未確認の情報があります:
闇のネットワークを通じた児童虐待に関する忌わしい真実がついに明らかになります。
このすべてが公表されると、人々は自己否定に直面することを余儀なくされます。
すべての主な闇の血統は、児童虐待に関与しています。
多くの場合、児童虐待は、これらの血統に属する施設、特に一般的には、立ち入りできない場所で行われます。
光の勢力は今、全力で児童虐待ネットワークを除去し始めています。まず、少なくとも一時的にそれを無効にするために、チャイナレイク軍事基地の近くにプラズマスカラー装置で地震を引き起こしました。
チャイナレイク基地は単なる作り話で、実際にこの場所は子供たちが儀式的に虐待され、マインドコントロールされている主な強制収容所の一つです。(警告、下記の文章は、閲覧注意です。)
惑星レベルの子供の主なマインドコントロールと虐待のプログラムを行なっているのが、マイケル・アキノであり、彼はまた、チャイナレイクで主要なプログラマーの一人でした:
現在、カリフォルニアでは光と闇の勢力の間でオカルト戦争が起こっており、それについてはそれ以上のことは言えません。
世界的に最も厄介な開発の 1 つは、5G ネットワークがどの程度強制されるかです。
闇の力は、検疫/ベールが溶解するのを防ぐために電磁フェンスの別の層を作成するために5Gを促進しています。彼らは成功しません。
彼らはこれ以上大規模な目覚めを防ぐすることはできません:
今後数日、数週間、数ヶ月の間にサブルーナ空間で進行中の特定の重要な進展があり、情報開示、宇宙旅行、太陽系に関連する肯定的なニュースがすぐに期待されています。
光の勝利!
翻訳  ホームページ編集委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA