FM144 : 2021年6月15日〜レイラインとヴォルテックスの活性化

FM144 : 2021年6月15日〜レイラインとヴォルテックスの活性化

黄金時代がやってくるさんより転載

 

レイラインとヴォルテックスの活性化

 

 

レイラインをめぐる戦いは、現在、クライマックスを迎えています。

 

この4~6週間、特にフランスをはじめとするいくつかの国のレイラインやボルテックスが集中的に光の勢力によって浄化され活性化されました。これは2年前にイギリスで行われた活性化と同様です。

 

https://fm144.blogspot.com/2019/05/situation-update-game-of-ley-lines_5.html

 

そのため、イギリスでは偽の王室がゆっくりと崩壊している一方で、フランスでは革命と不穏な空気がわずかに漂っています。

 

https://www.reuters.com/world/europe/two-arrested-after-french-president-macron-slapped-during-crowd-walkabout-2021-06-08/

 

掃除の過程で、まだ活動しているマイクロ・アルコン・ポータルが発見され、いくつかの主要都市で閉鎖されました。

 

また、カバルの地下施設(ネガティブな儀式が行われる場所)が、大きなテレビ塔(通常、都市のスカイラインの一部であったり、ランドマークとされているもの)の下で見つかるという報告もあります。このような儀式で発生した負のエネルギーは、タワーを通って周囲に放出されます(テレビを通じて人々の潜在意識にも届きます)。

 

 

大聖堂や城の他にも、テレビ塔も、光の柱やシンターマニ・ストーンの格好のターゲットポイントです。

 

テレビは、いまだに大衆意識を引きずり下ろすための主要なツールの一つです。ですから、以下の事件は、いまだに多くの人々がパンとサーカスにエネルギーを注いでいることから、カバルが集合的な大衆意識を打ち砕くために実行した、テレビで生中継された地表での儀式であることが確認できます。

 

https://www.indy100.com/sport/christian-eriksen-bbc-euro-2020-b1864849

 

選手はピッチ上で亡くなるはずでした。しかし、それはうまくいきませんでした。なぜなら、突然、スタジアムでも家でも、多くの観客がポジティブに祈り、イメージし始めたので、彼の魂は肉体に戻ったのです。

 

もし、このような大勢の人々が、惑星の解放、繁栄、完全開示などのために祈り、視覚化したらどうなるか、想像することができます。

 

予防接種に関するプレアディアンからの新しい情報もあります。物理的な副作用や、完全な監視やデジタル通貨システムと結びついたトランスヒューマニズムのアジェンダを別にして、できるだけ多くの人々にワクチンを接種するもう一つの理由は、次のようなものです(または、そうでした)。

(つまり、)ワクチンを介して、ダークワンズ(暗黒の人たち)が人々をコントロールしたり、さまざまな感情を引き起こしたりできる技術を地上の人々に実装すること。

 

次のことを知っておく必要があります。光の勢力から見れば、地球の隔離エリアにいる人間は、アノマリー(異常)との接触によって「汚染された」と考えられています。

 

エネルギーレベルでは、そのアノマリーは灰色から黒に近い霧のようなもので、隔離(された地球:訳者補足)とその中にいる人々に浸透しています。

 

 

ある人はより多く、ある人はより少なく、しかしすべての人はある程度汚染されています。

 

定期的にエネルギー的に自分を浄化し、バイブレーションを高く保とうとするライトワーカー/スターシードのエネルギー的な見え方:

 

 

平均的な人間(人口の大多数)の見え方:

 

 

重度に汚染された人や、闇の勢力に支配された人のエネルギー的な見え方:

 

 

一方、銀河連合の船では、アノマリーは全くなく、「クリーン」なのです。

 

そこではすべてが完璧な調和とバランスを保っており、それはクルー(乗組員)も同様です。クルー全員が肉体的にも精神的にも完璧な健康状態にあり、地表の人間が「純粋な至福」と表現しそうな状態にあります。

 

そのため、隔離された地球からライトシップに連れてこられた存在は、ある程度のアノマリーを内包しており、何よりも地上での無数の転生による傷やトラウマを抱えています。

 

船に乗っているすべての存在は、エネルギー的にもテレパシー的にも互いにつながっているので、持ち込まれたネガティブなエネルギーは船のエネルギーバランスを乱します。船はもはや「クリーン」ではなく「汚染」されることになるのです。

 

そのため、アノマリーによってダメージを受けたビーイング/存在は、まず船内からエネルギー的に隔離されたアイソレーション(孤立:直訳:訳注)・ステーションに連れてこられます。隔離ステーションでは、エネルギー的に他の船とは隔離されているため、感情の傷やトラウマが他の船員に影響を与えることはないのです。

 

 

彼らは通常、医療用ベッドのようなチューブに入れられ、異常/アノマリーやインプラントを完全にスキャンされ、すぐに取り除かれます。さらに、医学的な問題だけでなく、精神的/心理的な傷も解決され、癒されます。

すべてが元の状態(感情のバランス、健康状態)に戻ると、再びステーションを離れ、他の船と連絡を取ることができるようになります。

 

 

例えば、ボタンを押すだけで体に痛みを感じさせ、その感情が隔離ステーションにもかかわらずライトシップのクルーにも影響を与えるような、ある種のネガティブな状態を引き起こすことができる隠し技術を人々に注入することがダークワンの計画でした。

 

私は技術的専門家ではありませんが、この技術は量子レベルで機能しており、場所や距離は関係ないと説明されました。つまり、ワクチンを接種した人が地球の隔離所を出て、銀河の反対側に連れて行かれても、そこから発動する/引き金になることができるということです。

 

闇の勢力は、何としても人々を光の勢力と「接触できない」ようにしたいと考えています。すでに地表の人々の体に設置したトップレット爆弾を使って試したように(このブログですでに紹介した)。彼らは地表の人々を家畜とみなしている。そして、家畜が識別と所有のために焼印を押されるように、カバルは彼らの「人間の家畜」にワクチン接種による焼印を押して、自分たちが人間を所有していることを明確にし、人間がこの惑星から出て行かないようにしたいと考えているのです。

 

しかし、光の勢力の対策もしばらく前から行われており、この計画も(まだ行われていなければ)無力化されると私は確信していることを述べなければなりません。もちろん、一番いいのはワクチンを接種しないことですが。

 

現在、キメラ・スパイダーとその基地に対する大規模な作戦が行われており、多くの地表に転生したスターシードが、瞑想やアストラル作戦などで参加しています。

 

https://www.welovemassmeditation.com/2021/05/urgent-meditation-for-liberating-all-hostages-from-underground-bases.html

 

瞑想中であっても、そのような基地に近づくと大規模な攻撃を受けてしまうという報告もあります。それは、このような施設はエネルギー的にも厳重に守られており、防衛手段がすぐに発動するからです。だからこそ、再言ですが、エネルギー的な保護が非常に重要であり、このような作戦中に攻撃された場合の自己防衛も重要なのです。

 

つまり、エネルギー的に食い尽くされたり、エキゾチック武器で攻撃されたりするのではなく、守り、反撃し、撃ち返すのです。この場合、サポートはより高いプレーン/領域で行われ、ほとんどのスターシードはこのための訓練を受けているので、想像力に制限はありません。

 

 

さらに、前回の記事では、サイバーポリゴンイベントが開催されることや、インターネットの停止が迫っていることなどが紹介されました。つまり、ちょうどいいタイミングで、最近の大手企業を巻き込んだハッカーの攻撃やサーバーの停止が、新たなレベルに達しつつあるということです。

 

https://www.rt.com/news/525970-major-outage-users-report-websites-down/

 

https://www.reuters.com/technology/german-it-company-that-serves-banks-experiences-ddos-hack-attack-2021-06-04/

 

https://seekingalpha.com/news/3705792-cyberattack-roundup-ea-source-code-stolen-mcdonalds-data-exposed

 

そこまで影響が迫ってきているのです。一方、UFOの話題は基本的に主流になっていて、少なくとも今は、私たち(地表の人々)が「知らない」「技術」があるという語り口になっています。

 

https://www.theguardian.com/world/2021/may/29/ufos-uap-america-pentagon-report

 

https://www.rt.com/usa/526093-ufo-pentagon-interfered-nuclear/

 

 

今回の更新の最後に、個人的な重要事項をいくつか書いておきます。

 

– FM144という名前で私が書いているのは、このブログだけで、他の場所(他のフォーラムやコメント欄を含む)では書いていません。

 

– このブログからの記事が出典を言及せず、または間違った名前で共有されても、私はそれに影響を与えません。

 

– このブログは、いわゆる「抵抗運動/レジスタンス・ムーブメント」の情報チャンネルではありません。「抵抗運動」は確かに存在しますが、このブログが彼らの新しいチャンネルであるという主張は誤りです。

 

– また、このブログは、他のブログと連絡を取っていたり、そこから分裂したものでもありません。この方向性に沿った主張も誤りです。

 

– このブログでは、主に、透視能力があり、アトランティス(およびそれ以上)までの過去の地球での転生のほとんどすべてを記憶することができ、地上での活動に携わり、プレアデス人や銀河連合の船と連絡を取っているキー・ライトワーカーからなる情報源を使用しています。

 

– また、いまだに多くの偽情報提供者やグループ侵入者が存在しており、彼らはいくつかのトピックに簡単に引きずられて、ただバッシングを始めます。今までのところ、ライトワーカーのグループやコメント欄で、このようなことから安全なものはありませんし、メンバーを事前にチェックしていたとしても、後になって侵入が起こることもあります。

 

そこで、ライトワーカー・グループのためのプロテクション・プロトコルを再度ご紹介します。

 

https://www.returntoyourtruth.com/post/2017/05/11/the-4-operational-protocols-for-lightworkers-how-to-spot-and-shut-down-darkness-conduits

 

このプロトコルは、荒らし(トロール)やグループへの侵入者を即座に検知するための理想的なツールです。追加のヒント:すべてのトピックについて何か言いたそうにしている人、すべてを知っているように見える人、そして何よりも自分の意見を一般的に有効な意見として提示している人に気をつけてください。また、プロフィール名、写真、ページにも多くのヒントがあります。

 

今回の更新はこれで終わりです。最近、情報があまり入ってきません。そのため、投稿の頻度が少し下がり、何かあったときにだけ何かを発信するようになりました。しかし、近い将来には、また更新頻度が高くなるはずです。

 

ありがとうございました。どうぞ頑張り続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA