FM144: 2020年12月25日〜タイムライン

FM144: 2020年12月25日〜タイムライン

 

FM144: Timelines(25.12.2020)

ソース:

https://fm144.blogspot.com/2020/12/timelines-25122020.html

地球は水瓶座の時代に入り、出来事は加速しています。

アルコーンはこの数週間の間に膨大な量の新しい実体を生み出しました。それらは特に、カバルの物理的な部分がより大きな勢いでCOVIDの観点から人々をいじめている現在の状況を強制できるように、自分達自身を執行権力に取り付けるように設計されていました。これは、警察の一部(全てではありません)が、制限とロックダウンに従うことになると、現在、非常に厳しく行動している理由です。

光の勢力はこれらの実体を霊的次元で消滅させようとしているが、それ以上に重要なのは、前世紀のナチスのタイムラインに再接続しようとするカバルの試みが潰されたことである。ある作戦の間に、光の勢力はダークワンズの様々なオカルトキープレイヤーをボードから排除することに成功した。彼らは第三帝国の現れに責任のある人たちでした。

だから、このタイムラインの最終目的は、たとえそれが逆に見えたとしても、もう顕在化することはないだろうが、物理的な平面/領域は、それが高次の領域に追いつくまで、常に少しの時間を必要とする。

その間、地表上の抵抗は増加しており、光の勢力の数人の司令官が特定のアバターに配置されています。主に、より多くの人々を目覚めさせ、この重要な期間中に他のミッションを達成するために…そして、ここではライトウォリアーズについて話していますが、もちろん彼らの何人かは物理的に自分自身を守る方法を知っていますが、彼らは通常の人々を巻き込んで暴力をエスカレートさせるためにここにはいません。

Futuristic Pacific Islander woman entering urban street from wormhole

これらの指揮官の多くは、日常生活では出自を知らない(だから様々な理由で記憶を持っていくことができなかった)し、また、爬虫類の偽リーダーの代わりになることもないし、ほとんどの指揮官は公の場にも出ていないが、一部例外もある(だから、そう、一部の国ではテレビ/主流メディアに出ている人もいる)。

しかし、一部の指揮官は、例えば、彼らの使命は、表面上の特定のキー・ライトワーカーを繋ぐことだけだったので、すでにまた出て行ってしまった人もいます。そして、接続と言えば、テレグラムはカバルの罠だろうという発言。個人的には、私はそれを言わないでしょう。まず第一に、すべてのメッセンジャーは何らかの方法でハッキング可能であり、それはテレグラムと異なるものではありませんが、検閲が他のほとんどのサービスほど強力ではないため、サービスは、現在のところ、多くのライトワーカーや真実[追及者]の人にとって好ましいものです。

DNAデータベースに関しては、もちろんダーク・ワンズはDNAを欲しがっています。DNAは銀河レベルで最も重要な商品の一つであり、もちろん、特定のスターシード種族や特定の血統などの特定の遺伝物質を最終的に誰が持っているのかを知ることは、彼らにとって有益でしょう。

COVID-19の検査が大々的に進められていることについては、別の理由があるかもしれない。

https://www.hopkinsmedicine.org/news/newsroom/news-releases/johns-hopkins-researchers-engineer-tiny-shape-changing-machines-that-deliver-medicine-efficiently-to-the-gi-tract

もちろん、カバルはどうしようもない運命から逃れるために、さらにいくつかのことに挑戦するでしょう。

https://www.zerohedge.com/covid-19/were-being-told-south-africas-scary-mutant-covid-even-more-dangerous-uks-super-covid

しかし、12月21日の瞑想は非常に成功し、ソースから来る非常に大量の光を直接地表に向けることができたので、大きなポジティブなことを誘発しました。

多くのスターシードが参加し、ある者は参加者全員のためにプロテクションを作り、ある者はグリッドに穴を開け、できるだけ長くグリッドを開けておき、できるだけ多くの光が通るようにしようとし、同時にライトシップが作戦を遂行しました。そして、そのエネルギーはこれまでにないほどの圧倒的なものとなりました。

我々が肉体的に体験するのは… カバルは 猛烈な勢いで計画を推進するので、結果として大部分の人々を目覚めさせることになるということ。 そして、この部分は取り戻せません。短期的に手綱をさらに締めても、最後には全てが吹き飛んでしまうでしょう。

だから、時代/時は苦しいが、このプロセスは重要です。これがより多くの人々をマトリックスから出すための最速の方法だからです…多くの人にとっては苦痛かもしれないが、これは人々が、自分たちの世界ではもう何かが正しくないことに気づくのに役立ちます。また、光の勢力が物理的に介入しやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA