2020年1月のエネルギーと皆様へのお知らせ

2020年1月のエネルギーと皆様へのお知らせ

(ある方)

今回は占星術的視点から見た2020年1月のエネルギーに関する記事の翻訳をお届けします。
>
訳者が最近翻訳を手掛けているTanaazさんは人間の内面に生じる星々の影響を重視して星回りを読まれる方です。
>
しかしながら、コブラ主導の重大な特別集団瞑想が行われる2020年1月12日の星回りを見てみると、人間個人の内面だけでなく、世界レベルで大きな動きがあることが読み取れます。
>
この件に関してはこの日のトランジットチャートを図示しながら、後日解説し、以下の特別集団瞑想がいかに重大なものかをお示ししたいと思います。
>
>
>
また、上記記事でリンクされている記事のいくつかを翻訳させていただいたところですが、未訳のものもいくつかございます。
>
しかしながら、翻訳させていただいた記事で、未訳の記事が伝えていることのほとんどが伝えられていると思いますので、これら未訳のものの翻訳は割愛させていただきます。
>
また、以下のコブラの最新記事でございますが、これにリンクされている記事をざっと読みましたが、コブラが自身の記事中でこれらのリンク記事の要約がきちんとなされており、リンク記事をさらに訳す必要はないようですので、これらのリンク記事の翻訳も割愛させていただきます。
>
翻訳はじめ
>
霊感に満ちた占星術:2020年1月のエネルギー
原文
>
2020年最初の月へようこそ!
>
2020年1月は、今後1年だけでなく今後10年間において、来るべきもののためにステージをセットするパワフルな月となります。
>
この月のテーマはスピリチュアルな目覚めであり、蟹座における1月10日の満月時の月食で幕を開けます。
>
あなたは2019年には蟹座での満月がなかったことを記憶しているかも知れません。しかし、今回の月食は記憶に残らずに過ぎてしまうことはありません!
>
蟹座のエネルギーは感情に強く働きかけるものとなるでしょう。そのエネルギーは私たちに開放し、流して、手放すように霊感を与えることでしょう。
>
月食はこの年の重要なポイントとなります。というのは、月食は私たちのソウルの道筋、ソウルの運命と一致した出来事をもたらすと信じられているからです。
>
月食では、宇宙がエネルギーのポータルを開きます。こうして入ってくるエネルギーは私たちに対して、もし、私たちが前進し続け、より高いところへ加速していくために何かを手放す準備が出来ていない場合には、その何かを開放することを手助けしてくれます。
>
この月食に続き、1月12日には私たちが心待ちにして来た土星と冥王星のコンジャンクションを山羊座の場所で迎えます。
>
この天空での配列は極めて稀(まれ)で、人生を変えてしまうような変化のエネルギーをもたらし、一年の開始を形作る役割を担います。
>
実際、土星と冥王星のコンジャンクションは、私たちが一生のうちで経験する宇宙のエネルギーの中で最も重要なものの一つなのです!
>
土星と冥王星のコンジャンクションが月食に間を置かずに起こるので、この配列は少し重々しいものとなります。私たちが開放するように求められているものは何であれ、それを手放せば、人生がほとんど変わってしまうぐらいに私たちを変化させてしまうのです。
>
月食と、土星・冥王星のコンジャンクションは立て続けに起こりますが、これらのエネルギーは無意識レベルで私たちに影響を与える傾向があるので、私たちは、無意識下で何が起こっているのかを忍耐強く観察しなければならないでしょう。
>
このエネルギーに加えて、1月11日には、2019年8月11日以来逆行していた天王星が順行に転じます。
>
もし、私たちが何かを感じているもののそれがどのようなものなのか良く分からない状況であれば、順行している天王星はそれを明瞭にしてくれることでしょう。この順行する天王星のエネルギーは月食によっても強められることになります。
>
そして、1月20日には、太陽が山羊座を後にして水瓶座へと移り、私たちは新鮮な空気を感じることになります。
>
水瓶座は風の座なので、私たちはより軽いエネルギーを感じることになるでしょう。特に、1月前半の強力な配列が起こった後ではなおさらのことです。
>
引き続き1月24日から25日にかけて、私たちはこの年最初の新月を水瓶座において迎えることになります。
>
この新月は変化と隆起のエネルギーをもたらします。また、より一層の覚醒をもたらすでしょう。これは、この時期に変化と覚醒の惑星である天王星が非常に活動的になるからです。
>
天王星は私たちを存在の新しいあり方へと覚醒させるために私たちの人生を揺り動かします。物事が揺り動かされる時、私たちは不安定となり自信を失うかも知れません。しかし、私たちが自身の強さや新しいあり方を発見するにはこれが起こる必要があるのです。
>
水瓶座での新月の時期は中国の新年の開始時期でもあります。私たちは己亥の年から庚子の年へと移行します。
>
中国占星術によれば、子は中国占星術の星辰図において、最初のサインであり、新しいサイクルの始まりを、新しいエネルギーの波を示します。
>
1月は目まぐるしい、パワフルなエネルギーに満ちた月となります。私たちは自身の心身の健康にとりわけ注意を払わねかればならなくなるでしょう。
>
1月のエネルギーは強力で濃密なものをもたらします。ですから、私たちが自分自身の内に見出すものが何であれ、それは、私たちのソウルがこの人生で達成しようと望んでいることの強力な手がかりをもたらすことでしょう。
>
これらの濃密なエネルギーは皆、個人レベルだけでなく世界レベルでも意識の上昇を強調するでしょう。
>
ゆっくりとではありますが、私たちは自身のやり方、考え方を変えるよう導かれつつあります。そして、私たち自身のために、世界のために新しい現実を創り上げるよう導かれようとしているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA