フルフォードレポート(英文): 2020.6.15〜カオスと革命の苦しみ、リーダー無き破産したアメリカ

新時代コスモスさんより転載

カオスと革命の苦しみ、リーダー無き破産したアメリカ

2020.6.15 by Benjamin Fulford

https://benjaminfulford.net/2020/06/15/leaderless-bankrupt-america-in-throes-of-chaos-and-revolution/

アメリカ・コーポレーションの崩壊は、1960年代と70年代に起きた文化大革命と類似しているとする中国のプロパガンダ機関が例えたものに先週エスカレートした。エリートが画策する文化大革命ではなく本当の革命が起きるまで、このカオスはこの夏さらに激化すると見込まれる。この厳しい状況下にあって高潔さを保っているアメリカの機関は唯一、軍部であり、この政治的なカオスの中にあって大量流血や混乱が起きないように待機している。

一方、先週、東洋と西洋の秘密結社間のハイレベルな交渉は、アジアの指導者が西洋が従うことを要求した後、膠着状態に終わった。交渉に関与した情報源によると、決して起こらない事である。

つまり、世界は混乱を加速する以外に明確な予後がない非常に危険で暑い夏を経て、特にアメリカ国内では、電磁兵器や核兵器による戦争の危険性が高まるでしょう。

東西交渉に戻る前に、アメリカ国内の文化大革命の背後にあるものを見ていきましょう。中国共産党政府のプロパガンダ紙Global Timesは次のように述べる:

「デモ隊も民主党も長きにわたる人種問題に対処するための実践的な解決策を思いついたわけではないが、国民の怒りを利用して政治的利益を得ている… 今後より多くの国内問題や紛争が現れ、社会不安は始まりに過ぎない」

実際、カナダのホワイトドラゴンソサエティの情報源は、いわゆるブラック・ライブズ・マターやアンティファの抗議行動の多くが、中国の共産主義者によって北米西海岸のサタンのシナゴーグに下請けされていると言っています。これは、香港で自作自演で繰り広げられた攻撃に対する報復である、と中国報機関の情報源は認める。

しかし、中国のプロパガンディストが言っていないことは、中国の文化大革命は、失敗した経済政策から民衆の怒りを逸らして政敵に仕向けたいという中国共産党政府の派閥によって始まったということです。

同じことがアメリカでも言えます。エリートは、人種間の争乱を掻き立てて警察への反発を人々に懐かせることで、ウォール街や銀行家へと向かう怒りを逸らそうとしています。

表面の下を見ると、ダボス世界経済フォーラムのに集う群れは、昔の「Ab Chao Ordo」(混沌から秩序を)の群衆支配メカニズムを使ってそれが機能しているのを確認できます。間違いはありません。いわゆるコロナウイルス危機と結果として生じる経済崩壊は、ダボスの群れによって設計されました。今、彼らは(中国と協力して)自分たちが作り出したカオスへの解決策を提供しています。ダボス世界経済フォーラムの代表兼創設者のクラウス・シュワブの言葉では、「社会契約を再定義するために、COVID-19後の時代を形成する「グレート・リセット」が必要だ。」言うまでもなく、彼らは再定義を担当したいと考えています。 https://www.weforum.org/agenda/2020/06/responding-to-the-anger/

幸いなことに、先週、米軍のホワイトハットとそのファルネーゼ家の家長は、先週、しっかりとドナルド・トランプ・アメリカ大統領の鎖を揺らしてしっかり行動を取った…(無料分ここまで)

それは、彼が外国のアンティファとブラックライフマターのエージェントとエンジニアリング内戦に従事するために米軍を取得しようとした代わりに、彼らはこの内戦を調整しようとしているハザリアン・エージェントを削除するために離散的な行動を取った。

これらの動きは、イエズス会トップ=アドルフォ・ニコラの処刑によって可能になった、とP3フリーメイソンのソースは言う。「4月29日にフラ・デラ・トーレ/マルタ騎士団も「死んだ」ので、これは偶然ではありませんでした」ソースは述べる。

P3とバチカンの権力構造は、軍事官僚や政府の官僚のような西洋のピラミッド型の権力構造は、P3によって管理されているため、重要であり、これは医療、歯科、建築家協会などにも当てはまります。彼らは「ライセンス」により高給を得ている。

いずれにせよ、バチカンの上部にこれらの変化の結果として、軍のホワイトハットは現在、トランプ大統領に対するコントロールを再主張している。これは、NSAのソースによると、6月13日のウェストポイント陸軍士官学校の卒業クラスに、th  トランプの影武者に読み上げさせたスピーチで見られた。ここにいくつかのハイライトがあります:

「地球上の悪の力は、アメリカの戦士の高貴な力と正義の栄光と一致することはできません… 私たちの国を守り、私たちの人々を守り、そして自由の伝統を引き継ぐために、共通の使命に参加しました。すべての違いを超越し、真の団結を達成するための国家の目的… アメリカ軍は平和と正義のための最大の力であり、今、アメリカはあなた方のモットーである「ビジョンで、我々はリードする」というモットーによって生きる士官候補生たちを必要としています。https://www.rev.com/blog/transcripts/donald-trump-west-point-commencement-speech-transcript

もちろん、スピーチは、米国軍がだまされ、これまでハザール・マフィアが2001年9月11日の彼らのファシストクーデターを設計して以来、犯罪行動に誤向されていることに言及することはできていませんが、実際の変化は、米国軍がアフガニスタン、イラク、イスラエルなど、そもそも決して行くべきでなかったはずの場所からの撤退を開始するように起こっているという兆候があります。 https://www.zerohedge.com/geopolitical/us-signs-commitment-mass-troop-reduction-iraq-vows-no-permanent-bases

https://www.reuters.com/article/us-iraq-united-states/iraq-u-s-affirm-commitment-to-u-s-troop-withdrawal-state-media-idUSKBN23J07U

しかし、物事が立つにつれ、英国を含むヨーロッパの長期的な同盟国は、「平和と正義のための最大の力」としてのレトリックにしたがってアメリカ軍が動くことを確保するために、世界の他の地域と力を合わせていて、女性、子供、および非戦闘員を殺したアメリカとイスラエルの犯罪者の訴追を許可することでそうしています。

対処する必要があるもう一つの問題は、トランプがパルチザンの渦に巻き込まれていること(Fisagate vs Russiagate)で、はるかに大きな問題が未解決のままであるという事実です。

最大の未解決の問題は経済システムの失敗である。マイナス金利とフィアットマネーは、実質セイバーや実質銀行家から権力を奪い、中央銀行とフォーチュン500カ国の両方を所有し、巨大サークルのジャークに従事しているカバールの手に集中している。このカバルは、経済システムの失敗を原因とする経済システムである。このカバルは、経済システムの失敗を原因として、金融危機に発展した。政治システムが機能不全のポイントまで退化するように、NSAの情報源は、アメリカの有権者が偽トランプと偽バイデンの間の選択に直面していると言います。嘘のメディアと偽電子投票を介して立候補している、としています。

しかし、いくつかの実際の解決策は既得権益の実際の思想家によって提供されており、例えば、元CIAで海洋情報官ロバート・デイヴィッド・スティールによる提案です。

「ウォールストリートは、犯罪的な金融業務を通じて、10,000社以上の企業、数千もの革新、何百万もの雇用を破壊してきました。これらすべては上院銀行委員会、司法省(特に刑務所を取り去るホルダー覚書)、FBI、SECによって容認され、可能になりました。

NSAからのデータ、創業以来当社の法律に唾を吐いている預託信託・クリアリング・コーポレーション(DTCC)の強制監査からのデータ、およびDoJによる買収に熟したShareIntelのデータを組み合わせることで、すべてのウォール街の弁護士と何十年もの遅延を完全に迂回することができます。弁護士、そして金と銀の株を没収し始め、アート、ウォーターフロントの大邸宅、世界中のコンドミニアム、スーパーヨット、私有飛行機、私有島など。17兆ドルがすべて手に入ると言われたとき、あなたは騙されたのです。ビル・ビニーと私は、アメリカを再び偉大に、を支援するためにあなたに別の100ドルから200兆ドルを見つけることができる。助けるために兆を。

(詳細については、エディタページのレターを参照してください)。

英国のMI6情報源は、ダボス・エリートに対する革命的なモードでもあります。「今到来する世界革命におけるイコノクラズムのテーマは重要です… 最近の急速な発展に勢いが追いついていれば、一般的にアメリカ人が「エリート」と言うような、あるいは世界政府/支配階級と呼ばれるものを完全に除去することを想定しています。」

MI6はまた、女王が死んだか、交換された噂を休めるために6月13日に公の場に登場したメモを取ることを望んでいました。  https://www.bbc.com/news/uk-53031609

先週行われた西洋とアジアの秘密結社の会合は、前向きな変化を求め、参加者からの会合の詳細をいくつか紹介します。

「アジアの秘密結社の代表は、数十兆ドル相当の金に裏打ちされた資産をテーブルに置くために持っていたと述べた。彼らはそれを収益化するために連邦準備理事会の管理者との合意が必要だった。アジア人は60/40の分割を望んでいた。しかし、欧米代表は50/50の分割を主張し、アジア人は60%を望んでいます。

しかし、西洋側は、19 世紀 以降アジアの大部分を殺したり奴隷化したりする技術力を持っていても、代わりにアジア人が社会を改善するために資金や技術、産業能力を移転させたと指摘している。西は、アジアが持つあらゆるものをはるかに前もってテーブル未来的な技術をもたらすことができます。

最後に、西洋は、アジアへの権力の引き渡しが熟考できるようになる前に、その悪魔感染を完全に取り除く必要がある。もしアジアが西洋を引き継ぐならば、アメリカに起こったのと同じように、悪魔主義者によって内側から潜入し、腐ることになるだろう。西洋は、アジアへの権力の引き渡しが熟考される前に、その悪魔感染を完全に取り除く必要がある。任意の引き渡しが可能になる前に、病気自体を硬化させる。」

次回の会合の日付はまだ設定されていませんが、アジア人は資金が公開される前に書類をまとめる必要があると言いました。彼らがいうには早くて7月上旬になる、と。

最後に、今週は、いわゆるシアトルの「フリーゾーン」内にある読者からの報告書で締めたいと思います。

「今週、シアトル警察はキャピトル・ヒルの東地区に避難するよう命じられたが、歴史は少しですが、これは2000年にWTO暴動の一部が行われた地域でした。私はWTOの境地に立っていましたが、同じグループが本質的に同じ理由で抗議していました。あらゆる形態の政府における説明責任と透明性という理由です。

これに関するニュースはオルタナティブ・メディア以外は沈黙してた。自分で見たことは比較的平和であり、略奪や広範な荒らしはありません。要求のリストはアンチファ/アナキストのグループから来ましたが、コミュニティの残りの部分のために話すことはありません。チェックポイントを持つ人々のほとんどは、暴力や破壊を望んでいません。 SPDと市長との対話だけです。

当初(私は法執行機関から聞いたことがあります)を引き継いだグループは、警察と州兵との武力対決の舞台を設定していました。議題と犯罪が拾い始めています。お金と保護のためにビジネスオーナーを揺さぶったグループもあります。

私がこれを壊して見たい限り、それは再生する必要があります。そうすれば、世界の残りの部分は警察が歩くときに何が起こるかを見ます。これは間違いなく、左のライオンが警察を非正規化し、ランクとファイルを彼らの入札を行うチンピラに置き換える方法です。それぞれの在職中にラムズフェルドとオバマの直接。

これは平和的に終わらないだろう。一方のグループかもう一方が支配権を奪おうとしたら暴力は結果となる。どちらにせよ、これは公共消費のための台本化されたドラマだ… どう終わるかを見ていく。」

それについては疑いの余地はありません。良くも悪くも、私たちは聖書の出来事や、歴史的に最も低い割合で生きています。

翻訳:Mona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA