フルフォードレポート【日本語版】2021.3.8

フルフォードレポート【日本語版】

東日本大テロから10年、悪質な勢力の粛清へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2021/03/08 VOL598≫

今週3月11日、東日本大テロの発生から10年を迎える。それに際し、日本の自衛隊や愛国者、右翼、神道や仏教系団体、皇室関係者…等々に改めて呼びかけたい。「このテロ行為に加担した日本人および在日外国人の犯罪者らをただちに粛清すべし」と。この大罪を犯した海外の黒幕、たとえばこの対日工作テロを主導したイエズス会の元総長ピーター・ハンス・コルヴェンバッハなど、外国勢の多くは既にパージされた。またイスラエルのネタニヤフ首相など、その残党も追われる身となっている。

 

【 東日本大テロ 】

先週2日、福島原発の国会事故調査委員会で委員長を務めていた黒川清氏の記者会見が外国人特派員協会で行われた。それに参加した僕は、彼に以下のような質問をぶつけてみた(※ 実際は英語での質疑応答)。
——————————————
地元新聞などの報道をみると、地球深部探査船(掘削船)「ちきゅう」が311の発生前に震源地付近で海底の掘削作業を行っていました。さらに、自衛隊関係筋の川瀬隆正氏やオーストラリア秘密警察のサシャ・ザリヒという人物などからは“当時その船に核爆弾が積まれていた”と情報が寄せられています。また、福島第一原発の警備・安全管理の担当をイスラエル企業のマグナBSP社が震災の直前に請け負ったという事実がありますが、これらについてコメントをお願いします。
——————————————

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.
March 7, 2021
Benjamin Fulford on Goldfish Report
https://benjaminfulford.net/2021/03/07/benjamin-fulford-on-goldfish-report/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA