フルフォードレポート【日本語版】2022.4.11 戦後体制の崩壊で加速する世界のアメリカ離れ

フルフォードレポート【日本語版】2022.4.11

戦後体制の崩壊で加速する世界のアメリカ離れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2022/04/11 VOL650≫

 

世界情勢が急激に変化する中、明らかに80年間続いた世界の戦後体制が終わろうとしている。アメリカが既に破綻状態にあり、国際社会からも孤立の一途を辿っていることは、もはや疑いようのない事実。今後、その影響で国連やIMF、世界銀行、BIS…等々の既存機関が機能不全に陥るのも時間の問題である。

 

【 国連の終わり 】

たとえば、以下のニュース記事を見てほしい。この出来事は、まさに国連の終わり
を表している。
———————————————
ウクライナの首都近郊などで多くの市民の遺体が見つかったことを受けてアメリカなどはロシアの国連人権理事会の理事国としての資格を停止するよう求める決議案を国連総会に提出し、採決の結果、93か国が賛成して採択されました・・・
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220408/k10013572431000.html
———————————————

この採択を受けてロシア外務省は7日、以下の通り西側欧米諸国を激しく非難し、自ら国連人権理事会からの脱退を表明している。
———————————————
今回の決議は違法かつ政治的な動機によるものだ・・・
理事会は都合のいいように利用する、あるグループに独占されている・・・
これらの国々は政治的・経済的な既得権益に妥協するつもりがない。こうした行為は国際社会から国連人権理事会に託された職務権限に違反し、国連の信頼を損なうものだ・・・

———————————————
また、中国外務省も「このようなやり方は加盟国の分裂と当事者の矛盾を激化させ、

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA