フルフォードレポート【日本語版】2022.7.11 各国で異変が発生、衰退する世界の旧体制

フルフォードレポート【日本語版】2022.7.11

各国で異変が発生、衰退する世界の旧体制
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2022/07/11 VOL662≫

 

ソース:http://benjaminfulford.jp

 

先週8日、安倍晋三元総理大臣の死亡が報じられた。そして奇しくも、彼が銃撃された日の前後には世界各国でも様々な異変が生じていた。しかも、それらの異変は全て、世界旧体制(ハザールマフィア)の衰退を示唆するモノばかりだ。

 

【 異変の発生 】

直近に起きた異変で最初に思い浮かぶのは、先週6日にアメリカのジョージア・ガイドストーン(Georgia Guidestones)が何者かに爆破されたことだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5eb9f735d3d4f96aae8a760e3528b9686d5a804c

ジョージア・ガイドストーンというのは1980年に米ジョージア州で建立された作者不明の石のモニュメントのこと。そこには8つの言語で「10のガイドライン」が刻まれ、その1つ目に「大自然と永続的に共存し、人類は5億人以下を維持する」と記されている。ようは「自然を保護するためには、人類を削減する必要がある」というメッセージであり、それが欧米の支配階級(ハザールマフィア)が画策する「世紀末プロジェクト(人口削減計画)」に関係があると多くの人々に
信じられてきた。現時点で、そのシンボル的なモニュメントの爆破が、何らかのサインである可能性は否定できない。

実際、その翌7日にはイギリスのボリス・ジョンソン首相が辞任を表明している。
以下URLは「ジョンソン首相が辞任を発表するまでの48時間」を1分にまとめた

 

This post is only viewable for paid members please register your account to view full text.
If you registerd,please login.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA